鰺ヶ沢町

カテゴリ:鰺ヶ沢町 の記事一覧

夕陽の鰺ヶ沢漁港

夕陽の鰺ヶ沢漁港

web-2438.jpg

web-2439.jpg

web-2440.jpg

web-2441.jpg

web-2442.jpg

 日本海側にある鰺ヶ沢漁港は、規模でいうと小さくも大きくもなく、ごく普通の漁港だと思います。夕方訪れたら、丁度夕陽がさしていて、漁港のいろいろなものが強烈に輝いていました。魚の水揚げ時は生き生きとして働いている漁師さんたちの姿を見ると感動します。
 今回は夕方だったので、そういう姿は見れませんでしたが、漁港は独特な雰囲気をもっているので、訪れるのは大好きですよ。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

白神の森・遊山道の樹木

白神の森・遊山道の樹木

web-2347.jpg

web-2348.jpg

web-2349.jpg

web-2350.jpg

web-2351.jpg

 世界遺産白神山地の雰囲気を気楽に味わえる場所として知られているのが、鰺ヶ沢町の中心から車で約30分ほど行った黒森地区にある「白神の森 遊山道」です。世界遺産に登録されている地域は、そこからさらにおよそ20Km南にありますが、この地区も白神山地という山系に抱かれています。
 「白神の森 遊山道」のエリアは、もとは藩政時代の田山で、田圃の水を確保するために禁伐林として地元の人々に大切に守られ、明治以降は土地は国、生えている木は地元民という「官地民木」の全国的にも珍しい形態で今日まで保護されてきたところです。
 ゆっくりと「白神の森 遊山道」を歩いていくと、あちこちに変わった樹があるのに気が付きます。冬の厳しい季節風にも負けず延々と生きている姿を見ると、こちらのほうでパワーをもらえますね。


ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

鰺ヶ沢スキー場 ゴンドラ展望

鰺ヶ沢スキー場 ゴンドラ展望

web-2077.jpg

web-2078.jpg

web-2079.jpg

web-2080.jpg

web-2081.jpg

 鰺ヶ沢スキー場は経営者が変わるたびに、正式名称が変わり、現在は「青森スプリング・スキーリゾート」という名前になっています。岩木山の日本海側にあるので、晴れている日にゴンドラに乗って標高921mまであがると、その展望は素晴らしいです。
 スキーを乗っているころはゴンドラに乗っても、そう周りの景色を注意深く見ていませんでいたが、今回、カメラをもってゴンドラで上がっていくと、いろいろな景色が見えてきて本当に気持ちがよかったです。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

七里長浜港海浜公園 夕日

七里長浜港海浜公園 夕日

web-1792.jpg

web-1793.jpg

web-1794.jpg

web-1795.jpg

web-1796.jpg

 七里長浜港は、津軽半島の付け根にあたる、日本海側の鰺ヶ沢町鳴沢地区に、平成9年に造られた港です。津軽地域からの物流需要や、環日本海時代に向けた沿海州諸国との貿易に対応する流通港湾として造られたのですが、残念ながらほとんど使われていません。
 その隣に、砂浜の公園はあるのですが、公園といっても何もなくベンチがあるくらいです。でも、そのベンチに座ってみる夕陽は特別きれいに感じます。毎日夕陽が出るわけでないので、きれいな夕陽に出合った幸運と、ほとんど人がいない状態なので、自然を独り占めにして味わっているような感じで、本当に気持ちがよかったです。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

光信公の館(種里城跡)のぼたん

光信公の館(種里城跡)のぼたん

web-1671.jpg

web-1672.jpg

web-1673.jpg

web-1674.jpg

web-1675.jpg

 津軽地方でぼたんの花が有名な所といえば、鰺ヶ沢町の光信公の館だと思います。津軽という名前は、江戸時代の津軽為信というこの辺を統一した殿様の名前からきているのですが、その始祖大浦光信がこの地に城を築いたのが始まりだと言われています。
 その資料館の前庭に、津軽家の家紋である牡丹が約50種800本近く植えられています。ぼたんの花は大きく豪華に見えるので、昔の大名が家紋にぼたんを取り入れた知恵には感心させられました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ