黒石市 > 「こみせ」のある街 黒石

「こみせ」のある街 黒石

「こみせ」のある街 黒石

web-632.jpg

web-633.jpg

web-634.jpg

web-635.jpg

web-636.jpg

 「こみせ」とは江戸時代につくられた木造のアーケード状の通路のことをいいます。夏は暑い日差しをさえぎり、冬は吹雪や積雪から人を守り、軒を連ねていた旅篭や呉服屋、商家にとってはなくてはならないものでした。全国的にも類例がないといわれるほど、まとまった形で残っているところが、「日本の道百選」にも選ばれた黒石市の中町通りです。
 こういう特色のある街が残っているのは青森県の誇りです。実際に歩いてみると、歴史を身近に感じさせる風情を楽しむことが出来ました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

68:

こんにちわ。

黒石は、重要伝統的建造物群保存地区ですよね。
昔ながらの風情。大切に残したいですね。

世界遺産もいいけど、商業的じゃなく・・
自然に残されて来たものは、素敵な風景だと感じます。

良い写真を、ありがとうございます。

2013.12.10 07:49 Entropy1 #- URL[EDIT]
69:Re: タイトルなし

こんにちわ。弘前にも重要伝統的建造物群保存地区はあります。また、白神世界遺産以外にも、昔の面影を残す風景や記念物はあります。それらをも紹介したいと思っています。

2013.12.12 09:54 かんちゃん #- URL[EDIT]
71:

こんばんは!
このような場所は大切にしたい場所ですね
古い町並みを見ると心が和みます

2013.12.12 19:35 尾張小牧 #- URL[EDIT]
73:Re: タイトルなし

こんにちは 重要伝統的建造物保存地区に指定されているところは、お金をかけて保存されていますが、普通の所では壊されていくのが残念です。残っているところを記録として撮っていきたいと思っています。

2013.12.15 09:21 かんちゃん #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する