FC2ブログ
青森市 > 三内丸山遺跡

三内丸山遺跡

三内丸山遺跡

web-4381.jpg

web-4382.jpg

web-4383.jpg

web-4384.jpg

web-4385.jpg

 三内丸山遺跡は、青森市の三内地区にある沖館川右岸の河岸段丘上にあります。 今から約5900年前~4200年前の縄文時代の集落跡で、約500人前後の人間が約1500年間に渡って定住生活が営まれていました。 遺跡には住居群、倉庫群のほか、シンボル的な3層の掘立柱建物が再現されており、資料や出土品の展示施設「縄文時遊館」もあり、2000年に国の特別史跡に指定されています。
 日本を代表する最大級の縄文遺跡が青森県にあったことにびっくりするとともに、青森県民にとっては全国的に自慢できるものが少ないだけに、本当にうれしいことですね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

1471:素敵です

私の『いつか行くぞ』リストに加えさせていただきました。
北海道にも縄文時代の遺跡があって、
勝手なイメージでアイヌの祖先か?
と思ったりしたのですが、アイヌはもっと最近になって
北海道に定住したみたいです。
三内丸山遺跡の縄文人と繋がっていたのでしょう
いつも貴重な記事をありがとうございます。
またお邪魔します、かんちゃんさん。

2019.07.01 23:22 kozoh55 #- URL[EDIT]
1472:青森と佐賀との共通点です

 いつもお世話になっております。

 いつの日か、三内丸山遺跡を見学したいのですが。
 佐賀では、東名(ひがしみょう)遺跡という縄文時代の遺跡が発掘され、国内最古級の湿地遺跡といわれています。

 近日中に、ブログでアップしますので、よろしくお願いいたします。

2019.07.02 10:39 佐賀風土記 #zsR1fWyA URL[EDIT]
1473:Re: 素敵です

こんばんは

今、「北海道・北東北の縄文遺跡群」が世界文化遺産に指定されるように働きかけているように、
北海道と青森の縄文遺跡はいろいろとつながっているみたいですね。
三内丸山遺跡は、縄文時遊館という立派な資料館があって、縄文時代が分かる魅力的なところです。

2019.07.02 18:58 かんちゃん #- URL[EDIT]
1474:Re: 青森と佐賀との共通点です

こんばんは

東名遺跡がどのような遺跡か知りたいですね。
もしかしたら、三内丸山遺跡と何かしら関係があったとしたら・・・
ロマンが広がりますね。期待しています。

2019.07.02 19:03 かんちゃん #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する