津軽富士見湖 > 津軽富士見湖

津軽富士見湖

津軽富士見湖

web-79.jpg

web-80.jpg

web-77.jpg

web-76.jpg

web-78.jpg

 鶴の舞橋がある津軽富士見湖は、江戸時代初期、西津軽の新田開墾のかんがい用水源として築造されたため池で、正式名称は「廻堰大溜池」といいます。農林水産省のため池百選にも選ばれ、堤長は延長4、2キロメートルで日本最大の長さを誇ります。・
 5月のつるた桜祭りでは、全国ヘラブナ釣り大会が行われるなど、フナ、コイなどの魚はもちろん、ダイサギ、ハクチョウ、カモ、ガンなどの鳥類も種類が多いことでも有名です。



ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ


管理者にだけ表示を許可する