五所川原市 > 山王坊・日吉神社

山王坊・日吉神社

山王坊・日吉神社

web-3661.jpg

web-3662.jpg

web-3663.jpg

web-3664.jpg

web-3665.jpg

 五所川原市の飛び地相内地区の山王坊に、滋賀県大津市の日吉神社の末社として建立され、最上部にある笠木のある二重鳥居は全国的にも珍しいといわれている、山王坊日吉神社があります。 この神社のある山王坊は発掘調査を行った結果、中世のものと思われる石溝などが発見され、東北最大規模の宗教遺跡であったといわれています。
 うっそうとした杉林の中に神社があり、誰ひとりいるでもなく、まさしく隠れたパワースポットだと思いました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

1268:

こんにちは。
神道は全くもって無知なんですが、二重鳥居を初めて見ました。凄いパワーを持っている感じがしますが、
いわくありげな二重鳥居ですね。

2018.06.27 12:23 さゆうさん #- URL[EDIT]
1269:Re: タイトルなし

こんばんは

ここ山王坊遺跡は、発掘調査の結果、礎石建物跡が極めて良好な形で残っていて、神社跡や寺院跡の建物配置を示す神仏習合の様子が明らかとなり、出土遺物の年代から十三湊安藤氏が活躍した南北朝~室町時代前期(14世紀中頃~15世紀中頃)にあたる遺跡だそうです。
今は当時の建物はなく、その後大津市の日吉大社の末社としての建物だけですが、うっそうとした杉林の中にあるので、いっそうパワースポットを感じますね。


2018.06.27 22:02 かんちゃん #- URL[EDIT]
1270:

おはようございます。

確かにこの鳥居は珍しいですね。
初めて見ました。
貴重なものをご紹介いただきありがとうございました。

2018.06.30 04:24 たっつん #YHInhhNk URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する