北海道 > 函館港

函館港

函館港

web-3561.jpg

web-3562.jpg

web-3563.jpg

web-3564.jpg

web-3565.jpg

 函館港は1859年(安政6年)に横浜港・長崎港とともに日本国内で最初の貿易港として開港され、北海道と本州を結ぶ交通の要衝、北洋漁業の基地港として発展してきましたが、現在はその役目は終わっているようです。
 湾内を見渡すと、いろいろな船が見えますが、気が付いたのは漁船がほとんどいなかったことです。 撮ったのが昼だったので、漁船は水揚げしていなくなったのかもしれませんが、他の港は結構係留されています。 函館朝市で有名な新鮮な魚はどこからくるのかと思いましたよ。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

1208:

写真展、来場ありがとうございました

貴クラブの時はご案内ください

2018.03.05 12:37 ふうりん #- URL[EDIT]
1209:Re: タイトルなし

こんにちは

写真展、良かったですね。
各地の写真展を見ていつも思うことは、例えば紅葉の時期の写真を見てもそのままの写真であれば、ただきれいだなという感じで終わる写真が多いです。その写真の中で何を特に表したいのかが分かる写真を私は見たいですね。
そういう点で、ふうりんさんの写真は、表したいものが迫ってきて、味があり大変感銘しました。私もそういう写真を目指して頑張りたいと思っています。

2018.03.05 13:12 かんちゃん #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する