今別町 > 鬼泊巌屋観音堂

鬼泊巌屋観音堂

鬼泊巌屋観音堂

web-3461.jpg

web-3462.jpg

web-3463.jpg

web-3464.jpg

web-3465.jpg

 青森市から竜飛崎に行く国道280号線の今別町に入るところに、津軽33観音霊場巡礼の21番札所、鬼泊巌屋観音堂があります。 
 津軽33観音霊場をすべて訪れましたが、他のところは木造の建物の中に観音様が納められていました。 しかし、ここだけが海沿いの岩の中に観音様があります。 江戸時代に33観音霊場をつくった時に、辺ぴな海岸の岩になぜ観音様を祀ったのか大変興味がわいてきました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

1214:岩に興味があるなら

こんばんは

今は亡くなってしまった妻の母の余命が短い事を知ってから私たち夫婦も廻りました。
番外地になりますが西目屋村にある岩谷観音堂をご存知でしょうか。
岩に興味がある方には絶対お勧めですが、私には好きになれない所です。
道は狭いし一歩間違えれば岩木川に引きづり込まれてしまいます。
観音堂自体もちょっと怖いですね。今まで2回行ったのでもう行きません。
参考まで

2018.03.21 01:32 ふうりん #- URL[EDIT]
1215:Re: 岩に興味があるなら

こんばんは

岩谷観音堂には行ったことがあります。 最初に行った時は、それこそ川に落ちるのではと思い、慎重に慎重に行ったことが思い出されます。 その時、昔の人は、なぜこのような危険な所に観音堂をわざわざ造ったのかとつくづく考えましたよ。 信仰は熱いですね。

2018.03.21 16:39 かんちゃん #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する