岩木山 > 岩木山「風の馬」

岩木山「風の馬」

岩木山「風の馬」

web-483.jpg

web-484.jpg

web-485.jpg

web-486.jpg

web-487.jpg

 写真仲間の誘いを受けて「風の馬」という独特の踊りを見てきました。この踊りには「朔日山から神々が降りてくる」という副題がついていました。朔日山というのは旧暦の8月1日に「五穀豊穣」「家内安全」を祈願して、岩木山の頂上を目指して未明に出発し、山頂付近でご来光に向かって手を合わせる行事のことをいいます。
 岩木山に登って帰ってきたその足で踊りをやったとのことで、その踊りは異様なものでした。神のたましいが乗り移ったの如く、笛や太鼓などに共鳴しながら踊るその姿には圧倒されました。
 一般的なものではないですが、岩木山信仰に熱中する人がいるとはびっくりしました。津軽のひとつの風土になるのでしょうか?

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ


管理者にだけ表示を許可する