岩木山 > 岩木山神社

岩木山神社

岩木山神社

web-421.jpg

web-422.jpg

web-423.jpg

web-424.jpg

web-425.jpg


 岩木山神社は昔から「お岩木さま」と呼ばれ、津軽の開拓の神、農産物の守護神、また先祖の霊の座すところとして崇められています。今から約1200年前、岩木山の山頂に社殿をつくったのが始まりだといわれています。山頂の社殿を奥宮として、下居宮としてつくられたのが現在の岩木山神社です。現存する社殿や桜門は江戸時代に代々の弘前藩主が造営寄進したもので、本殿、拝殿、奥門、楼門などが重要文化財に指定されています。
 津軽地方にある神社の中ではやはり一番大きく、荘厳さを感じますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ


管理者にだけ表示を許可する