つがる市 > つがる市「馬市まつり」

つがる市「馬市まつり」

つがる市「馬市まつり」

web-473.jpg

web-476.jpg

web-475.jpg

web-474.jpg

web-472.jpg

 津軽地方で夏祭りの最後はつがる市の「馬市まつり」です。明治時代から木造は農耕馬の競り市として、東北三大馬市にかぞえられるほど有名でした。それで、昭和50年から馬にちなんだ祭り行事として、「馬市まつり」が始まりました。当初はサーカス小屋も出来るほどたくさん賑わいましたが、時代には勝てず、現在は随分と形が変わって続いています。
 それでも、木造商店街を練り歩く「馬ねぶたパレード」は色々な形の馬ねぶたがあって、それをささえる行列も、仮装があったり踊りがあったりと統一されていないだけに面白いです。最後には新田開発につくした亡馬の霊を昇天させるために、馬ねぶたに火が放たれ、幕を閉じます。このように変わった祭りは見ていて本当に面白いものですね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

20:おもしろそうなお祭りですね

こんばんは
1975年からと言うと、まだ30~40年の若いお祭り?
でも、最後は火を放っちゃうなんて、迫力あるすてきな夏の1ページですね。末永く、立派な伝統行事になるまで続けて欲しいものです。

2013.09.07 22:15 やや #YgKj3tPc URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する