五所川原市 > つがるあすなろライン 新緑

つがるあすなろライン 新緑

つがるあすなろライン 新緑

web-3006.jpg

web-3007.jpg

web-3008.jpg

web-3009.jpg

web-3010.jpg

 つがるあすなろラインは五所川原市の飯詰地区から、津軽半島の山を越えて青森市の野木和地区に出る県道26号線の愛称です。 アスナロとはヒノキ科の常緑針葉樹で、青森県では「ヒバ」とよばれ、青森県を代表する木材です。そのヒバの木がたくさん植えられているので、あすなろラインとよばれているのです。
 実際に通ってみるとヒバ以外に、広葉樹林が結構あります。その広葉樹林が、新緑の美しさを出すので、通っていて本当に気持ちを清々しくさせてくれますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ


管理者にだけ表示を許可する