未分類 > 乳穂ヶ滝

乳穂ヶ滝

乳穂ヶ滝

web-2911.jpg

web-2912.jpg

web-2913.jpg

web-2914.jpg

web-2915.jpg

 乳穂ヶ滝は弘前市から世界遺産白神山地に向かっていく途中の西目屋村にある高さ33mの小さな滝です。 この滝が有名なのは滝の裏側の自然洞窟には不動尊が祭られていて、毎年2月に行われる乳穂ヶ滝氷祭で、氷結した滝の太さや形状などによって豊凶占いが行われるからです。 本当に冷えた年には、滝が氷柱になるのですが、近年は温暖化のせいか氷結してしまうことはないです。
 今の時期は、雪解けに入っているので、滝は豪快に流れていました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

923:

こんにちは1枚目を見た時親なんだろうと思い次でようやくわかりました。
4枚目の描写いいですねー。
素晴らしいです。
最後で全体の風景が解りました。
ありがとうございます。

2017.03.30 11:44 さゆうさん #- URL[EDIT]
924:Re: タイトルなし

こんばんは

乳穂ヶ滝は山の西側にあるので、午後の天気の良いときに行って、
早いシャッタースピードで撮ったので、このような面白い写真になったと思います。
滝の表現の仕方をいろいろと試しているところです。

2017.03.30 20:32 かんちゃん #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する