五所川原市 > 津軽名産 干餅づくり

津軽名産 干餅づくり

津軽名産 干餅づくり

web-2921.jpg

web-2922.jpg

web-2923.jpg

web-2924.jpg

web-2925.jpg

五所川原市の俵元地区では、今の時期盛んに、津軽の昔からの名物である干餅づくりが行われています。干餅とは四角に切った餅を、寒風にさらしてつくる餅のことです。津軽の保存食として、昔は各農家で今の時期つくっていたものですが、今は専門的に作っている農家だけです。俵元地区では、前は15軒近く干餅を作っていたそうですが、今は7軒しかなくなったそうです。
 干餅は他県にはなく、青森県でも津軽地方にしかない食べ物です。その食べ物が、ずらっと垂れ下がっているのを見ると、壮観ですね。
 他県には売っていないそうですから、食べてみたい人は、取材した兼成さんに連絡してみてください。
 「〒037-0623 青森県五所川原市大字俵元字松代46-1 兼成健逸」

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ


管理者にだけ表示を許可する