八戸市 > 櫛引八幡宮

櫛引八幡宮

櫛引八幡宮

web-2580.jpg

web-2581.jpg

web-2582.jpg

web-2583.jpg

web-2584.jpg

 櫛引八幡宮は八戸市の中心街から山手のほうにある神社です。この神社が有名なのは、やく800年前この地方を治めた南部家の初代光行公が草創したといわれ、鎌倉時代から続く南部藩ゆかりの総鎮守だからです。本殿は国指定の重要文化財で、国宝館では所蔵する国宝の赤糸威鎧や白糸威褄取鎧をはじめとした宝物を見れます。
 ほかの神社では見ることが出来ないいろいろなものがあって、本当に面白かったです。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ


管理者にだけ表示を許可する