岩木山 > 真言宗赤倉山金剛寺奥の院 火性三昧

真言宗赤倉山金剛寺奥の院 火性三昧

真言宗赤倉山金剛寺奥の院 火性三昧

web-2362.jpg

web-2363.jpg

web-2364.jpg

web-2365.jpg

web-2366.jpg

 岩木山の山麓に、平川市の真言宗赤倉山金剛寺の奥の院があります。毎年6月の第3日曜日に火性三昧が行われています。
これは、清らかな火を焚き、一心に拝み、世の中の平和と自身の無病息災を祈願して行われています。津軽地方だけの特色として、修験者が松明や熱釜の行を行い、自身が不動明王となって修し祈願することを行っています。400年以上の歴史があるとのことですが、いまは津軽地方で6ヵ寺しか行っていないそうです。
 赤倉山の火性三昧には初めて行ってみたのですが、思った以上に老若男女いろいろな人が参加していました。まじかに見る修験者たちの荒行は本当に迫力がありましたよ。
 

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ


管理者にだけ表示を許可する