つがる市 > 高山稲荷神社

高山稲荷神社

高山稲荷神社

web-2327.jpg

web-2328.jpg

web-2329.jpg

web-2330.jpg

web-2331.jpg

 高山稲荷神社はつがる市の牛潟地区にあり、神社のすぐ裏は七里長浜の海岸です。創建の年代は明らかでないのですが、鎌倉時代から室町期にかけてこの辺りを治めていた豪族安東氏の創建だと伝えられています。現在は、伏見稲荷神社と同じ稲荷大神が祭られており、五穀豊穣・海上安全・商売繁盛の神様として、県内はもとより全国各地から参拝に来ていて、青森随一の霊験新たな神社として知られています。
 この高山稲荷神社は、大変広く、本殿はもとより、いろいろな摂社・末社があり、そのなかでも200本もの鳥居が日本庭園の中をまるで龍のようにくねくねと曲がってつくられている千本鳥居は見事です。この神社は、境内に入ると怪しい雰囲気が漂い、なんとも不思議な空間を感じる神社です。

 

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

759:スゴイ

こんにちは〜
青森にこんなステキなところがあるんですね〜(^○^)
モチロンたくさんの見どころがあるのでしょうけれど
ここは知りませんでした
行ってみたいなあ
いつもステキな画像にみとれて、読み逃げゴメンなさい

2016.07.16 09:24 花のんの #- URL[EDIT]
760:ご利益がありそうだ・・

200本もの真っ赤な鳥居が日本庭園の中をまるで
龍のようにくねくねと曲がってつくられている
千本鳥居は見事であり ご利益がありそうですね。
キツネが咥えているものは何だろう?・・
北海道は連日25℃を超す夏日が続き 熱中症に
気を付けています。 雨がほしい・・・

2016.07.16 13:18 sibuya #XyaZc0oo URL[EDIT]
761:Re: ご利益がありそうだ・・

こんにちは

高山稲荷神社は海辺に近く、周りは砂地ばかりで、人けのない場所にあります。なぜ、このような辺ぴな場所に昔、造ったのか本当に不思議です。考えてみれば、創建当時はどこも辺ぴだったので不思議でもないかもしれませんが・・
それで、寺のように檀家があるわけでないのに、このような大規模な施設をどのようにして維持しているのか、不思議です。
春4月に行われる春季大祭では、県内は勿論のこと全国各地から来るそうですから、それだけ日本人にはお稲荷信仰が根付いているのかもしれません。ここに来ると、パワースポットを感じるので、ご利益を感じると思います。

2016.07.17 06:17 かんちゃん #- URL[EDIT]
762:はじめまして

夜分遅く失礼いたします。

高山稲荷神社、久しぶりに見ることができました。
幼少の頃、祖父母や母と一緒によくここへ来ていました。

一度だけ、深夜の本殿に連れて行ってもらいました。
供物を供えるのですが、翌朝、その供物に何かの痕が付いていたのを覚えています。

数々の諸事情で、今はもう見られないかもしれない光景を、とても懐かしく拝見させていただきました。

ありがとうございます。

2016.07.23 00:28 tamakichi50 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する