黒石市 > 晩秋の青荷温泉

晩秋の青荷温泉

晩秋の青荷温泉

web-1867.jpg

web-1868.jpg

web-1869.jpg

web-1870.jpg

web-1871.jpg

 青荷温泉は、全国的にもランプの宿として知られる有名な温泉です。黒石市から十和田湖へ行く国道102号線の虹の湖に流れ出る青荷渓流の上流にあります。本当に山の中の一軒宿で、昭和4年に営業を開始しました。
 青荷温泉に通じる電線はなく、必要最小限の自家発電を行っているとのことです。だから、夜は昔からランプ生活になります。それゆえ、ひなびた風情のある秘湯として、人気があるのだとおもいます。
 訪れた時は、秋も終わりころだったので、紅葉はほとんど終わっていました。でも、その光景がかえって、秘湯ランプの宿の情緒を醸し出しているように思えました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

612:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015.10.29 08:36 # [EDIT]
614:湯船からの滝

 随分前に混浴の湯船…窓からの景色…思い出しました(笑)♪

2015.10.31 14:47 ひでわく #oyUv4a/. URL[EDIT]
615:

こんばんは!
青荷温泉は、全国的にもランプの宿として知られる有名な温泉です、と書かれていましたが、能登半島の先端にある温泉もランプの宿として有名です、(名前はわかりません)
私は行ったことはありませんが全景を見たことはあります、

2015.10.31 20:38 尾張小牧 #- URL[EDIT]
617:Re: タイトルなし

こんばんは

能登半島の先端にも、ランプの宿があるということでびっくりしました。
知らないだけで、全国にはランプの宿が結構あるのかもしれませんね。
青荷温泉のようにみんな山の奥にあるのでしょうかね。

2015.11.01 22:16 かんちゃん #- URL[EDIT]
618:Re: 湯船からの滝

こんばんは

さすがにいまは混浴の湯船はないみたいですね。
同じ湯船でも、男と女の時間別みたいです。
昔は、おおらかだったので、よかったですね。

2015.11.01 22:20 かんちゃん #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する