鰺ヶ沢町 > 光信公の館(種里城跡)のぼたん

光信公の館(種里城跡)のぼたん

光信公の館(種里城跡)のぼたん

web-1671.jpg

web-1672.jpg

web-1673.jpg

web-1674.jpg

web-1675.jpg

 津軽地方でぼたんの花が有名な所といえば、鰺ヶ沢町の光信公の館だと思います。津軽という名前は、江戸時代の津軽為信というこの辺を統一した殿様の名前からきているのですが、その始祖大浦光信がこの地に城を築いたのが始まりだと言われています。
 その資料館の前庭に、津軽家の家紋である牡丹が約50種800本近く植えられています。ぼたんの花は大きく豪華に見えるので、昔の大名が家紋にぼたんを取り入れた知恵には感心させられました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

500:

見応えのある牡丹ですね。
ん十年前?に行った時は添え木ばかりが目立ってました。

2015.05.28 12:53 写楽 #- URL[EDIT]
501:Re: タイトルなし

こんにちは
牡丹の花は大きいだけあって、本当に見応えがありますね。
津軽地方では、大規模な牡丹園はここだけだと思いますので、
毎年、開花すると地元新聞に載る理由がわかるような気がします。

2015.05.30 07:30 かんちゃん #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する