中泊町 > 小泊漁港

小泊漁港

小泊漁港

web-755.jpg

web-758.jpg

web-757.jpg

web-756.jpg

web-759.jpg

 小泊漁港は津軽半島の日本海側最北にある漁港です。昔は小泊村でしたが、町村合併によって中里町と一緒になって中泊町になりました。昔からイカ魚が盛んな所で、小さい村の割には、たくさんの小舟や大きなイカ漁船があります。
 冬は季節風が強い所なので、船を出せる日が少なく、大変苦労しているようです。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

397:こんばんは。

冬の荒れた海、迫力ありますね。
漁港の船の置き方も私にとっては珍しいです。
私が住んでいた相馬市の漁港は
船は綱で繋いで浮いています。
綺麗にならんでいるのも絵になります。

潮の香りがしてきそうです。

2015.01.19 22:49 ノンビリサン sachiko #hL35oDYE URL[EDIT]
398:Re: こんばんは。

こんにちは
気圧配置が冬型になり、北西の風が強くなると、
地吹雪と言って5メートル先も見えないくらいになりますが、
そういう時の海は、危なくて行けませんね。
この時はそういう時でなかったのですが、それでも迫力がありました。

冬の時期は、小型の漁船は出航できないし、波に流されないように、
陸に船を上げているのだと思います。

2015.01.20 08:28 かんちゃん #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する