平川市 > 猿賀神社

猿賀神社

猿賀神社

web-1391.jpg

web-1392.jpg

web-1393.jpg

web-1394.jpg

web-1395.jpg

 平川市の尾上地区にある猿賀神社は、807年蝦夷征伐のため北上した坂上田村麻呂が建立したと伝えられているほど、古い由緒ある神社です。江戸時代には津軽藩の祈願所となり、修験道場にもなりました。
 現在は農漁業、交通、眼の守護神として尊信され、一年を通して様々な祭事が行われています。
 行ったときは誰もおらず、そのうち冬の寒さにもかかわらず、熱心にお祈りをしている人が一人いました。やはり由緒ある神社にはどんな時でもお参りに来るものだと感心しました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

383:

丸い輪をくぐると無病息災の願いがかなうのですかね。当地の神社にも藁で作られた丸い輪があります。当番の人はたまりませんでしょうね。藁をさがしていないとだめでしょうから。

2015.01.05 10:06 fukuchan #- URL[EDIT]
386:Re: タイトルなし

こんにちは
私は神社のことは詳しくはわからないのですが、
ご指摘の通り、丸い輪をくぐると無病息災の願いがかなうから作っていると思います。
ただ、ここの猿賀神社は、いつもあるのでなく、正月にかけてあるように思います。

2015.01.05 11:13 かんちゃん #- URL[EDIT]
387:丸い環

今年も宜しくお願い致します。
まるい環がきになりましたが、そうなんですね。
分りました。
環をくぐり無病息災を願う 
無病息災は一年間の願いですもの。
狛犬さん良い顔していますね。

2015.01.07 14:01 ノンビリサン sachiko #hL35oDYE URL[EDIT]
389:Re: 丸い環

こんにちは
こちらこそ、いつも読み逃げばかりしていますが、
よろしくお願いします。
色々な神社を見ていますが、丸い環を置いているところはありませんでした。
やはり、正月を迎えて、無病息災を願うために、この時期に置いたのだと思います。

2015.01.08 10:18 かんちゃん #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する