北海道 > 布部川 雪の華

布部川 雪の華

布部川 雪の華

web-1356.jpg

web-1357.jpg

web-1358.jpg

web-1359.jpg

web-1360.jpg

 布部川は富良野市の布部から麓郷の間を流れている川で、空知川に合流します。その間、2㎞ほど桜並木が両側にあって、5月中旬の桜の季節は、桜の木のトンネルになるとのことでした。
 私たちが行ったときは、丁度軽く雪が積もっていたので、まるで雪の華が咲いているように見えました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

361:雪の華

今日は。

私は臆病もの。

雪の華が暗い空間に咲いているのは、美しいとは思えません。

>その間、2㎞ほど桜並木が両側にあって、5月中旬の桜の季節は、桜の木のトンネルになるとのことでした。<

この記事に眼が飛んで。。。
そんな写真が見たいもの。。P。

2014.11.25 15:44 ijin #7ozVZe.w URL[EDIT]
362:Re: 雪の華

こんばんは
私も見事な桜のトンネルをこの目で見たいですね。
しかし、残念ながら、もう布部川に行く機会はないみたいです。
だから、来年の桜の時期に、インターネットで調べてみたいと思います。

2014.11.25 21:59 かんちゃん #- URL[EDIT]
363:雪の華

かんちゃんさん
こんにちは
さくらぱんです。

素敵ですね
一枚目の凛とした美しさと
最後の温もりが残る作品が好きです。

深く沈んだ暗色の川面に
照り映える
白く輝く雪の華

まだ色を残して
ふんわりと梢に降り積もるのは
初冬ならではの景色ですね。

凛とした美しさで
身も心も引き締まる思いです。
川だからかな?
寒色の色に、冷たさが感じられて……

鉛色の空から降る雪が作り出す
景色は、雪国ならでは。

南・九州に住むブロ友さんは
雪に憧れを抱きます。

最近、どんな木々にも、分け隔てなく華を咲かせるのは
冬の優しさなのだと気がつきました。

春の準備を終えた木々が、
これ以上寒さで凍りつかないように
暖かく雪が包む。

雪山遭難者が、雪に穴を掘って、ビバークするように。
越冬キャベツが凍らないように。

雪の中は、暖かい。

春になり雪がとけて、薄紅色の美しい桜が咲くのは、
雪の華が、寒い冬でも守ってくれているからなのですね。
その事を知ったときは、自然はうまく出来ているなぁと
実感しました。

凛とした美しさに加え、温かなぬくもりを感じることが出来る雪の華。
少し違った角度から見ると、とても愛おしく感じます。

心があったかい。
凛とした冬の美しい季節華。

そんなことを考えてしました。
長文・乱筆失礼しました。

引き続き、青森の冬景色も楽しみにお待ちしています。

さくらぱん

2014.11.26 14:28 さくらぱん #H6hNXAII URL[EDIT]
364:Re: 雪の華

こんばんは
素敵なコメント有難うございます。
まったくその通りだと思います。
このように考えられたこと、羨ましいですね。
私にはあまり文才がないので、本当に助かります。
これからもよろしくお願いします。

2014.11.26 20:52 かんちゃん #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する