板柳町 > 岩木川「つがるりんご大橋」 冬景色

岩木川「つがるりんご大橋」 冬景色

岩木川「つがるりんご大橋」冬景色

web-791.jpg

web-794.jpg

web-792.jpg

web-793.jpg

web-790.jpg

 青森県の一番長い岩木川の中流地域、板柳町に「つがるりんご大橋」があります。岩木川の中流域の河川敷はりんご栽培に利用されていて、この「つがるりんご大橋」付近もその様子がよくわかるところです。今はきれいに映っていますが、昨年秋の集中豪雨の時は堤防ぎりぎりのところまで水が増し、河川敷のりんごが水につかって、ほとんど売り物にならなくなってしまいました。河川敷を利用しているりんご農家は、たまにこのようなリスクを背負わなければならないので大変です。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

159:

つがるりんご大橋、、ネーミングが良いですねぇ~♪
りんご農家さんは大変ですね。
台風の風の被害は知っていましたが、
水の被害もあるのですね。
初めて知りました。

2014.03.29 23:39 aunt carrot #Hzu7QKvo URL[EDIT]
160:Re: タイトルなし

こんにちは
親戚がりんご農家で、収獲時などに手伝いに行くので、よくわかるのですが、おいしいりんごを作るためにかける手間は本当に大変です。りんごの値段が高いのもうなづけます。りんごの病気などダメージを与えるものはたくさんありますが、やはり一番のダメージは収獲まじかの台風でしょうね。今までの努力がいっぺんに無駄になってしまうのですから。

2014.03.30 07:00 かんちゃん #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する