弘前市 > 弘前禅林街

弘前禅林街

弘前禅林街

web-739.jpg

web-740.jpg

web-741.jpg

web-742.jpg

web-743.jpg

 弘前禅林街とは、長勝寺に続く参道の両脇にある杉並木に、33か寺の曹洞宗のお寺がある国指定史跡の寺院街です。弘前藩の2代藩主津軽信牧が弘前城の西南の抑えとして、領内の寺院を集めたのが始まりだそうです。城下町と禅林街との出口部分にも枡形と土塁が設けられており、軍事的な役割も果たしていました。
 趣のある禅林街ですが、冬に訪れるとさらにその趣が増すようです。雪は魔術師ですね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

113:

初めてしりました。
凄いところですね。
思わず津軽藩について調べてしまいました。
そしたら野辺地戦争まで行き、あらら、夫の故郷まで
行ってしまいました。

雪は魔術師、、、本当ですね。
1枚目、圧巻です。
2枚目、空の青に雪の白が木肌をうんと引き立てているように思います。
3枚目も雪が応援してくれてますね。
見事な景色を見せて頂きました。
ありがとうございます!

2014.01.27 16:43 aunt carrot #Hzu7QKvo URL[EDIT]
114:Re: タイトルなし

今晩は
弘前をみちのくの小京都と呼ぶ人がいるくらい、歴史的に古い町です。いまでも、町名に鉄砲町、代官町、百石町、五十石町、鍛治町、禰宜町など、江戸時代の地名がそのまま残っています。当時の面影は、やはり禅林街が一番残っているようですね。

2014.01.27 22:01 かんちゃん #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する