建物

建物

web-102.jpg
  鶴の里ふるさと館

web-100.jpg
  自然庭園 泰山庭

web-99.jpg
  白衣観音堂

web-101.jpg
  福祉健康保養センター つがる富士見荘

 津軽富士見湖のまわりにある建物を紹介しましょう。
 鶴の里ふるさと館は平成7年に町内の茅葺き民家(当時で築120年)を現在地に移築しました。昔のままの座敷、居間、土間、馬小屋、かまどなど当時の生活の様子を知ることができます。
 自然庭園泰山庭ではコーヒー、食事が取れます。但し、冬期間はお休みです。
 白衣観音堂は八角堂です。日本海側に7里長浜と呼ばれている天然砂丘がありますが、その防風、防砂林としてクロマツが約30キロにわたって、約300年前の江戸時代に植えられました。その出発点がここにあります。
 福祉健康保養センターつがる富士見荘は宿泊施設です。安い宿泊費でおいしい食事が食べられます。温泉もあり、朝、宿から見る鶴の舞橋は最高です。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ


管理者にだけ表示を許可する