FC2ブログ

2019年10月 の記事一覧

七滝

七滝

web-4626.jpg

web-4627.jpg

web-4628.jpg

web-4629.jpg

web-4630.jpg

 七滝は秋田県の小坂市から十和田湖へ行く、通称樹海ライン沿いにあり、日本の滝百選」にも選ばれている落差約60mの滝です。 名前の由来でもある七段からなる水の飛瀑は圧巻です。
 特に秋の紅葉がおすすめということで行ってみましたが、滝の下には龍神が祀られている七滝神社や水車小屋があったりと、なかなか風情があるところでした。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

長木渓流

長木渓流

web-4621.jpg

web-4622.jpg

web-4623.jpg

web-4624.jpg

web-4625.jpg

 長木川は大館市東部の小坂町境界に近い長木沢を源流とし、秋田県道2号大館十和田湖線とほぼ並行して西へ延び、大館市の中心部を東西に横断して米代川へ合流する川です。 山間部に新緑や紅葉の名所として遊歩道が整備されていて、景観を近くで見ることが出来ます。
 我が家から2時間ほど運転すれば行けそうなので行ってみたのですが、期待していた通りの素晴らしい紅葉でした。 ただ残念なのは、遊歩道を歩いていて出会った人が4人しかいなかったことです。 平日にしてももう少しほしいですね。 素晴らしい紅葉をたくさんの人に鑑賞してほしいですね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

砂沢ため池、茜空の湖面

砂沢ため池、茜空の湖面

web-4616.jpg

web-4617.jpg

web-4618.jpg

web-4619.jpg

web-4620.jpg

 夕方、西空を見たら夕焼けが見れそうなので、急いで砂沢ため池に行きました。 砂沢ため池は弘前市にあるのですが、わが鶴田町寄りにあるので、我が家から車で15分くらいで行けます。 でも、着いたときは既にお日様は沈んでいました。
 茜空が湖面に反映するときはめったにないチャンスなので、行ってよかったです。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

黄金崎

黄金崎

web-4611.jpg

web-4612.jpg

web-4613.jpg

web-4614.jpg

web-4615.jpg

 黄金崎は深浦町の海岸にある温泉で有名な不老不死温泉の近くにある岬です。 岬の上にある休憩所から下を見下ろすだけで、海岸まで下りていくことはできません。 切り立った断崖を見ると、つくづく自然の偉大さに感心しますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

田代平高原

田代平高原

web-4601.jpg

web-4602.jpg

web-4603.jpg

web-4604.jpg

web-4605.jpg

 田代平高原は青森市から十和田市に通じている県道40号線を、八甲田山に向かって上がっていくと、八甲田山のふもとに広がっている高原です。 ただ広いだけの高原ですが、まわりは樹木があるので、紅葉の時は見ごたえがあります。
 行ったときは紅葉真っ盛りではありませんでしたが、それなりに紅葉していたので、行ったかいがありました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

蔦温泉

蔦温泉

web-4631.jpg

web-4632.jpg

web-4633.jpg

web-4634.jpg

web-4635.jpg

 蔦温泉は十和田湖から流れる奥入瀬渓流入口の近くに佇む八甲田山中の一軒宿です。 日本でも珍しい足元から湧き出てくる秘湯があり、蔦温泉を起点とする遊歩道「沼めぐりの小路」があって、代表的な蔦沼をはじめ蔦七沼を見ることが出来るので、温泉に入る人以外にも、たくさんの観光客で賑わっています。
 この日も紅葉の蔦七沼を回った後、温泉に入ったのですが、最高の一日を過ごした気分になりました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

龍神沼

龍神沼

web-4606.jpg

web-4607.jpg

web-4608.jpg

web-4609.jpg

web-4610.jpg

 龍神沼は八甲田山中にある田代平湿原に入る手前の歩道沿いにある小さな沼ですが、透き通る水を通して見える湖底は、魅力的な色をしていて独特の雰囲気のある沼です。
 快晴の日に訪れると、エメラルドグリーンに輝いた湖面が見えるとのことでしたが、訪れた時はあいにく快晴ではなかったので、そこまでは見れませんでしたが、それでもそれなりの雰囲気を感じれたので良かったです。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

紅葉の八幡平頂上付近

紅葉の八幡平頂上付近

web-4591.jpg

web-4592.jpg

web-4593.jpg

web-4594.jpg

web-4595.jpg

 八幡平は岩手県と秋田県にまたがる1614mの山です。 でも、普通の山と違って、平という字が示す通り、頂上付近は広い高原上であちこちに水蒸気爆発で出来た様々な形の火口が火口沼として点在しています。 山域は1956年に十和田八幡平国立公園に指定されました。
 八幡平アスピーテラインで、頂上付近まで行けるので、多くの観光客が来ます。 頂上まで約40分くらいで、そうきつくないので子供も気楽に登れます。 頂上駐車場が整備され、展望台もあるので、八幡平の大自然を眺めれます。
 訪れた時もたくさんの観光客であふれていました。 全くの晴天でなく、ちょうど雲海もあったので、ラッキーでしたね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

岩木山8合目

岩木山8合目

web-4571.jpg

web-4572.jpg

web-4573.jpg

web-4574.jpg

web-4575.jpgリフトが

 岩木山は青森県の最高峰で標高1625mあります。 古くから山岳信仰の対象とされ、山頂には岩木山神社の奥宮が置かれています。 津軽の人たちにとっては神の山です。 
 昔は麓から5つのルートで登っていましたが、今は1965年に津軽岩木スカイラインが出来てからは、8合目まで自家用車で行けるようになり、さらに9合目までリフトが出来たので、実質1時間くらい登れば頂上に着くようになりました。
 天気が良かったので、仲間とともに車で8合目まで行ったのですが、予想通り、紅葉が始まっていました。 高いところから見る景色は気分が爽快になるものですね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

十和田市現代美術館広場モニュメント

十和田市現代美術館広場モニュメント

web-4576.jpg

web-4577.jpg

web-4578.jpg

web-4579.jpg

web-4580.jpg

 青森県で代表的な美術館といえば、青森市県立美術館と十和田市現代美術館です。 その十和田市現代美術館は十和田市が推進するアートによるまちづくりプロジェクト、Arts Towada(アーツ・トワダ)の拠点施設として2008年4月26日に開館した現代美術館で、十和田市官庁街通りにあります。
 現代美術館というだけに、館内の展示室だけでなく、中庭や屋上、通りをはさんだ広場にいたるまで、あらゆる空間がアートであふれる見どころの多い美術館です。 広場にはいろいろなモニュメントが置かれていて、それを見るだけでも圧倒されますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

日の出の鶴の舞橋

日の出の鶴の舞橋

web-4566.jpg

web-4567.jpg

web-4568.jpg

web-4569.jpg

web-4570.jpg

 お日様が出る時間が遅くなってきて、朝起きが苦手な私にも、朝陽が撮れる時期になってきました。 起きて空を見たらちょうど良い雲があったので、急いで津軽富士見湖に行きました。 朝は15分もかからないで行けるので朝陽に間に合いました。
 鶴の舞橋とコラボして、撮ってみたのですが、やはり鶴の舞橋は絵になると思いましたね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ