FC2ブログ

2018年08月 の記事一覧

弘前公園と雲

弘前公園と雲

web-3821.jpg

web-3822.jpg

web-3823.jpg

web-3824.jpg

web-3825.jpg

 久しぶりに弘前公園に行ってみました。 園内を散策していると、澄み切った青空に面白い雲がかかってきました。 それで、雲を意識しながら、公園の光景を写してみました。 
 普通は緑の光景が多いのですが、青と白との対比でみる公園も捨てたものじゃないと思いましたね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

鳥対策

鳥対策

web-3816.jpg

web-3817.jpg

web-3818.jpg

web-3819.jpg

web-3820.jpg

 今の時期、リンゴやブドウを作っている農家にとって、最大の関心事はいかにして鳥たちの食害を防ぐかです。 丹精込めて作り上げてきたリンゴやブドウが鳥たちに食いつかれてしまうと、売り物になりません。 そこで、人間と鳥たちの知恵比べが始まるわけですが、完全に防げないのが悩みの種みたいです。
 それにしてもこのような芸術作品は、都会では見れるわけでなく、地方独特の作品だとは思いませんか。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

夜越山森林公園

夜越山森林公園

web-3186_201806271505086ee.jpg

web-3187_2018062715052857c.jpg

web-3188_20180627150549bd3.jpg

web-3189_20180627150610052.jpg

web-3190_20180627150628f06.jpg

 夜越山森林公園は、青森県東津軽郡平内町にある町営の森林公園です。 公園内には洋ラン園、ケビンハウス、スキー場、オートキャンプ場、パークゴルフ場、温泉施設などがあり、一年間を通して楽しめるところです。
 平日に訪れたので、そう人々はいませんでしたが、自然いっぱいのところなので、青空の下広い園内を歩いて、気分は爽快でした。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

小泊マリンパーク

小泊マリンパーク

web-3791.jpg

web-3792.jpg

web-3793.jpg

web-3794.jpg

web-3795.jpg

 小泊マリンパークは中泊町の小泊地区にある海水浴場です。 晴れている日には、北海道の島々を見ることができるので、結構観光客も来るそうです。
 訪れたときはちょうど海水浴場が終わりになった後なので、釣り人がいるだけでした。 寒いから仕方がないのかもしれませんが、海水浴場の期間がたった1ヵ月とは、立派は施設なのでもったいないなと思いましたよ。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

夕陽の折戸海岸

夕陽の折戸海岸

web-3796.jpg

web-3797.jpg

web-3798.jpg

web-3799.jpg

web-3800.jpg

 折戸海岸は中泊町の下前地区に入るところにある海岸です。 ここにはライオン岩と呼ばれている岩礁地帯があって、ライオンにまつわるモニュメントがつくられており、ちょっとした観光地になっています。
 日中の青い空や海の中で見る折戸海岸もさっぱりしますが、夕陽で見る折戸海岸も情緒が増して、さらにさっぱりしますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

黄昏の七里長浜港海浜公園

黄昏の七里長浜港海浜公園

web-3806.jpg

web-3807.jpg

web-3808.jpg

web-3809.jpg

web-3810.jpg

 七里長浜港海浜公園は鰺ケ沢町の七里長浜港に隣接している公園です。 砂浜のほとんど何もない公園なので、訪れる人も少ないです。 でも、この時期は太陽が真正面に沈むので、夕陽が沈むときはそれなりに人はいます。 この時も、何人かがじっとたたずんでいました。
 夕陽は何かしらの哀愁を感じさせてくれるので、私は好きですね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

鶴凧

鶴凧

web-3881.jpg

web-3882.jpg

web-3883.jpg

web-3884.jpg

web-3885.jpg

 今年も鶴田夏祭りで、見事に鶴凧が舞い上がりました。 今は見慣れているのでびっくりしませんが、最初見たときは本当に驚きました。 津軽では凧あげといえば津軽凧といって、凧の骨には薄く削ったヒバ材を用いて、 ねぷた祭りの山車を思わせる武者絵が描かれる畳2丈ほどもある大凧です。 それに対し、鶴凧はまさしく鶴を凧に作って、釣り竿で上げます。 
 この日は風もあり青空が多かったので、青空に鶴の姿をした悠然とした凧を見るにつけ、気持ちはさっぱりとしました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

川倉賽の河原地蔵尊

川倉賽の河原地蔵尊

web-3776.jpg

web-3777.jpg

web-3778.jpg

web-3779.jpg

web-3780.jpg

 川倉賽の河原は五所川原市の金木地区にあるため池「芦野湖」のそばにあります。 日本三大霊山の一つとして知られる、青森県下北半島にある恐山と並ぶ、津軽霊場です。 古くから津軽の民俗信仰の中心地として栄えてきました。境内に、2000体もの地蔵や、未婚の男女の霊を供養する人形などが供えられ、只ならぬ雰囲気を感じます。
 毎年、旧暦6月22日~6月24日までの例大祭には全国から参詣者が訪れ、イタコによる死者の思いを聞きながら、先祖の供養を行っています。 ここを訪れるたびに気持ちが厳かになりますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

田舎館村ネプタ

田舎館村ネプタ

web-3766.jpg

web-3767.jpg

web-3768.jpg

web-3769.jpg

web-3770.jpg

 田舎館村は弘前市から黒石市に行く途中にある、小さな村です。 津軽地方ではその地域地域で昔からネプタが運行されています。 青森市や弘前市のねぶたに比べると規模は比較にならないくらい小さいですが、子どもが活躍するねぶたも多く、温か味かあって、私は好きですね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

弘前ねぷた

弘前ねぷた

web-3871.jpg

web-3872.jpg

web-3873.jpg

web-3874.jpg

web-3875.jpg

 今年も津軽を代表する夏祭り、ねぷた祭りが各地で始まりました。 その中でも、有名なのは「青森ねぶた」「弘前ねぷた」「五所川原立佞武多」です。 最初に始まるのが、弘前ねぷたで、7日間の日程で全77台が日にちを決めて、弘前中心街を合同運行します。
 初日の1日に行ったのですが、観衆約30万人(地元の新聞記事)というだけあって、すごい人人でした。 初日は40台運行したということですが、延々と続くねぷたに最後には本当に疲れましたね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

東岳

東岳

web-3161_20180627082809506.jpg

web-3162_201806270828548a8.jpg

web-3163_20180627082908ab6.jpg

web-3164_2018062708292162f.jpg

web-3165_20180627082957627.jpg

 東岳は青森市の東部にある標高652mの山です。 晴れている日には山頂から市街地はもちろんのこと、陸奥湾や八甲田山、岩木山や津軽・下北の両半島、そして北海道の眺望も得られるので市民にとって人気の山です。
 私が行ったときは、ガスがかかっていたので遠くまで見れませんでしたが、登山するには体力的にちょうど良い山だったので、爽快な汗をかいて気持ちが良かったです。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ