2017年02月 の記事一覧

鶴田町からの岩木山

鶴田町からの岩木山

web-2756.jpg

web-2757.jpg

web-2758.jpg

web-2759.jpg

web-2760.jpg

 冬の岩木山はあまり見ることが出来ません。それは冬型の気圧配置で曇ったり雪が降ったりで、なかなか姿をあらわしてくれないからです。それで、たまに見せる岩木山を鶴田町のいろいろな光景から見てみると、本当に気持ちがさっぱりとしますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

金木川

金木川

web-2731.jpg

web-2732.jpg

web-2733.jpg

web-2734.jpg

web-2735.jpg

 金木川は五所川原市の金木地区を流れている川で、岩木川に合流します。小さな川で、夏に見ると何の変哲もない川ですが、冬は魅力的です。やはり雪は魔物ですね。冬に川を撮りに歩くのは好きですよ。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

真冬の鶴の舞橋

真冬の鶴の舞橋

web-2846.jpg

web-2847.jpg

web-2848.jpg

web-2849.jpg

web-2850.jpg

 2月に入れば、津軽富士見湖の湖面も完全に真っ白になってしまいます。 その中で、鶴の舞橋を撮ると、黒と白の世界の独特な鶴の舞橋が見れます。単純化された鶴の舞橋も味があるなと思いましたよ。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

鶴寿公園 冬景

鶴寿公園 冬景

web-2801.jpg

web-2802.jpg

web-2803.jpg

web-2804.jpg

web-2805.jpg

 鶴寿公園は私の住んでいる町鶴田町の中心にある小さな公園です。春・夏・秋は結構散歩したりする人がいますが、さすが冬は人はいません。どんよりとした空気の中、鶴寿公園は春に向かって耐えているように感じました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

雪華のつがる地球村 「藤山邸」

雪華のつがる地球村 「藤山邸」

web-2951.jpg

web-2952.jpg

web-2953.jpg

web-2954.jpg

web-2955.jpg

 藤山邸はつがる市の森田地区にある複合リゾート施設 「つがる地球村」の温泉宿泊施設です。冬期間は雪のため、つがる地球村は冬眠状態ですが、ここ藤山邸だけは大変賑わっています。
 この時期にはめずらしく雪が少し降って、大変冷えた朝に行ったので、普段見る藤山邸とは全く違ったきれいな光景を見れたので、大満足して帰ってきました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

雪帽子の中村川

雪帽子の中村川

web-2891.jpg

web-2892.jpg

web-2893.jpg

web-2894.jpg

web-2895.jpg

 中村川は岩木山の方から、鰺ヶ沢町に流れてくる川です。 標高差があるので流れは速いのですが、途中流れがゆるやかな場所に来ると石の上に雪が残り、まるで帽子をかぶっているように見えます。
 寒い時期にしか見られない光景ですが、見ていると静かなので、深々とした気持ちになりますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

雪降りの最勝院

雪降りの最勝院

web-2786.jpg

web-2787.jpg

web-2788.jpg

web-2789.jpg

web-2790.jpg

 最勝院は弘前市の中心街にある真言宗智山派の寺院です。境内には重要文化財に指定されているものとしては日本最北に位置する 五重塔があります。 この五重塔は津軽の殿様の寄進により、1667年に建てられた由緒のある塔です。
 年末年始の初詣では大変賑わいましたが、普段はごく静かです。雪降りの時訪れたら誰もいませんでした。深々と降る雪の中にいると、いっそう厳かな気持ちになりました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

津軽名産 干餅づくり

津軽名産 干餅づくり

web-2921.jpg

web-2922.jpg

web-2923.jpg

web-2924.jpg

web-2925.jpg

五所川原市の俵元地区では、今の時期盛んに、津軽の昔からの名物である干餅づくりが行われています。干餅とは四角に切った餅を、寒風にさらしてつくる餅のことです。津軽の保存食として、昔は各農家で今の時期つくっていたものですが、今は専門的に作っている農家だけです。俵元地区では、前は15軒近く干餅を作っていたそうですが、今は7軒しかなくなったそうです。
 干餅は他県にはなく、青森県でも津軽地方にしかない食べ物です。その食べ物が、ずらっと垂れ下がっているのを見ると、壮観ですね。
 他県には売っていないそうですから、食べてみたい人は、取材した兼成さんに連絡してみてください。
 「〒037-0623 青森県五所川原市大字俵元字松代46-1 兼成健逸」

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

弘前公園 冬景色

弘前公園 冬景色

web-2906.jpg

web-2907.jpg

web-2908.jpg

web-2909.jpg

web-2910.jpg

 弘前公園はさすが全国的に有名だけあって、いつ行っても観光客がいます。 冬は晴れる日は少ないのですが、このようなときに歩くと気持ちが本当に爽やかになります。
 まもなく、2月9日~12日まで弘前城雪燈籠まつりが行われます。厳冬の夜、雪化粧した天守閣と老松がライトアップされ、幻想的で詩情豊かな郷愁を誘い、本丸から岩木山に向かって望む蓮池の周りには、ローソクを灯したミニカマクラが並び、あたりは雪と光のファンタジーに包まれる予定ですので、一見の価値はありますよ。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ