2017年01月 の記事一覧

朝陽の鶴の舞橋

朝陽の鶴の舞橋

web-2836.jpg

web-2837.jpg

web-2838.jpg

web-2839.jpg

web-2840.jpg

 雪が積もってくると、津軽富士見湖を自由に歩くことは難しくなってきますが、舞橋の写真を撮る分には、道路が通っているので困りません。それで、行くのですが、このときは天気に恵まれて、ちょうど雲の上方から太陽が上がってきました。
 赤をバックにした鶴の舞橋を見ると、鶴の舞橋は本当に映えましね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

五所川原地区の岩木川

五所川原地区の岩木川

web-2736.jpg

web-2737.jpg

web-2738.jpg

web-2739.jpg

web-2740.jpg

 岩木川は青森県で一番長い川で、津軽平野をつくった川です。世界遺産白神山地から流れ出て、弘前市・五所川原市をとおり、津軽半島の北、十三湖に出て、日本海に出ていきます。五所川原市のところに来ると流れも緩やかになります。
 晴れて風もなかったので、川は水鏡のようにいろいろなものを写し出していましたよ。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

鶴田町1月の風景

鶴田町1月の風景

web-2751.jpg

web-2752.jpg

web-2753.jpg

web-2754.jpg

web-2755.jpg

 私の住んでいる鶴田町は、米、りんご、ぶどうなど農産物が中心の町です。それ故、のんびりとした静かな町です。そののんびりとした風景は、冬になると際立ってくるように感じます。 道路や線路を雪から守る防雪柵が造られることもあって、冬独特の光景が見られるので、冬は変化のある写真が撮れますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

冬の岩木山神社

冬の岩木山神社

web-2701.jpg

web-2702.jpg

web-2703.jpg

web-2704.jpg

web-2705.jpg

 岩木山神社はその名前の通り津軽地方の人々にとって神様の山である岩木山のふもとにある神社で、創建約1,200余年の歴史を持っています。したがって、津軽地方一帯から初詣にたくさんの人々がきます。
 雪が降り積もった神社の境内を歩くと、深々として夏に比べて厳かな気持ちになりますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

朝もやの津軽

朝もやの津軽

web-2726.jpg

web-2727.jpg

web-2728.jpg

web-2729.jpg

web-2730.jpg

 めったにないことですが、この時期、夜晴れて朝暖かいと霧が立ちます。 そうすると風景は幻想的になります。奥の方のいらないものを隠してしまうので、普段は見れない光景を見ることが出来ます。この時間帯は長くは続かないので、焦っていろいろな光景を撮りましたよ。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

中流域の浅瀬石川

中流域の浅瀬石川

web-2716.jpg

web-2717.jpg

web-2718.jpg

web-2719.jpg

web-2720.jpg

 浅瀬石川は十和田湖の外輪山から流れ出てくる川です。 したがって、上流は山の中で流れは速いのですが、黒石市市街に近くなってくると、流れはゆるやかになってきます。
 訪れたときはちょうど晴れていたので、八甲田の山々や岩木山がはっきりと見え、大変気持ちが良かったです。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

小戸六ダム 冬景

小戸六ダム 冬景

web-2811.jpg

web-2812.jpg

web-2813.jpg

web-2814.jpg

web-2815.jpg

 小戸六ダムはつがる市の森田地区にある小さなダムです。発電所がありますが、小さくて本当に発電しているのかと思うくらいです。近くに温泉があるので、温泉に行ったらたまに寄ってみています。
 水面が氷結していなかったので、まだサギやハクチョウがいたり、水面の模様も出ていたりと、想像していたよりも面白い光景が見れました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

鳥居崎

鳥居崎

web-2706.jpg

web-2707.jpg

web-2708.jpg

web-2709.jpg

web-2710.jpg

 鳥居崎は深浦町の風合瀬地区にある岬で、弁天島、大島など幾つかの岩礁から形成されており、弁天島には弁財天をまつる祠が建立されています。この鳥居崎という地名は、弁天島に鳥が休んでいるような形状の島があることに由来しており、千畳敷とならぶ景勝地として親しまれています。また、この岬は風合瀬という地名のとおり、男鹿半島方面から吹く風と渡島方面から吹く風が衝突する場所であり、気象や潮流が変化しやすいことから古来より航海の難所とされてきました。
 この辺は、強い冬の西風で吹き飛ばされてしまうので、雪は積もらないし、波が高いと危ないです。幸い行ったときは波があまりなかったので、ゆっくりと撮ることが出来ました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

日の出の津軽富士見湖

日の出の津軽富士見湖

web-2796.jpg

web-2797.jpg

web-2798.jpg

web-2799.jpg

web-2800.jpg

 冬の時期、津軽富士見湖に朝陽が昇るのを見る機会はほとんどまりません。この日も、朝陽が昇って来たなと思ったら、すぐ雪が降ってきました。本当にラッキーでした。
 昨年の津軽富士見湖は大人の休日クラブのポスター「吉永小百合」効果で、大変賑わいました。いつ行っても、遠くから来た観光客がいました。地元に住んでいる者にとっては、大変うれしいことです。津軽富士見湖はいつ行っても違った光景を見せるので、今年もその魅力を少しでも発信したいと思います。よろしくお願い致します。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

鶴田八幡宮 初詣

鶴田八幡宮 初詣

web-2816.jpg

web-2817.jpg

web-2818.jpg

web-2819.jpg

web-2820.jpg

 明けましておめでとうございます。

 我が鶴田町で一番の神社は、町の中心にある鶴田八幡宮です。したがって、町内では一番初詣の人が多い神社です。とはいっても、他の市町村に比べるといたって静かです。今年は昼近くに行ったせいか、初詣の人は少なかったです。
 入り口に奉納される絵は、毎年穀物の種を貼り付けて、鶴田町を題材にした絵なので、ここにしかない絵です。また、初詣の人は誰一人として着飾ってはいなく、ごく普段の服装で来ていました。
 田舎町のごく平凡な初詣風景だと思います。この平凡さが平和を象徴してると思いました。ともあれ、今年も平和であることを神様に頼んできましたよ。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ