2016年08月 の記事一覧

朝霧の鶴田町

朝霧の鶴田町

web-2533.jpg

web-2534.jpg

web-2535.jpg

web-2536.jpg

web-2537.jpg

 暑かったこちらも、ようやく夏が終わったようです。27日の朝、珍しく朝霧が立ちました。冷え込みがあったので、一年に何回もない朝霧が立ちました。早速、車であちこちと出歩きました。お日様が上がるにつれて、霧は消えていくので、時間とのたたかいでした。日中見れば、何の変哲のないところを幻想的にしてしまうので、やはり霧は魔物ですね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

弁天﨑海岸

弁天﨑海岸

web-2433.jpg

web-2436.jpg

web-2435.jpg

web-2434.jpg

web-2437.jpg

 中泊町の小泊漁港から西側に行くと、弁天﨑海岸があります。昔は、海水浴場があったので、ずいぶん賑わったようですが、今は行く人も少ないので、荒れ気味です。その途中の海岸線は、岩肌で結構変化に富んでいて見ごたえがあります。
 晴れた日に行けたので、波はありましたが、空の青さもあってさっぱりした気持ちになり、満足しましたよ。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

津軽富士見湖 色彩

津軽富士見湖 色彩

web-2428.jpg

web-2430.jpg

web-2429.jpg

web-2431.jpg

web-2432.jpg

 夕焼雲が出ると、湖面にその雲の赤さが映し出され、湖面を彩ります。このようなチャンスはめったにありませんが、近くに住んでいるから、出会えるのかもしれません。夕方、空を見ていて、夕焼け雲がでそうであれば、車で10分走れば行けるのですから。このような場面に出会えると、さっぱりしますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

黒石よされ

黒石よされ

web-2503.jpg

web-2504.jpg

web-2505.jpg

web-2506.jpg

web-2507.jpg

 黒石市のお盆に行われる黒石よされは、徳島県の阿波踊り、岐阜県の郡上おどりと、「日本三大流し踊り」の一つとして有名です。
 お盆に行うので、なかなか行けなかったのですが、今回初めてこの目で見てきました。時々小雨が降る中で踊りは始まりましたが、黒石市の中心街にある「こみせ」通りを、思い思いの衣装で、2千人もの踊り手が流し踊りするのは、圧巻です。黒石よされの良いところは、時々流し踊りを止めて、廻り踊りといって、観光客もはいって「エッチャホー、エッチャホー」掛け声をかけながら、一緒に踊ることです。みんなで楽しめることは大変素晴らしいことですね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

鶴田町のねぷた

鶴田町のねぷた

web-2493.jpg

web-2494.jpg

web-2495.jpg

web-2496.jpg

web-2497.jpg

 青森県のネプタといえば、青森ねぶた・弘前ねぷた・五所川原立佞武多が有名ですが、それ以外の町村でも、夏祭りを兼ねてネプタ運行が行われています。私が住んでいる鶴田町はお盆の最中に行われています。
 三大ネプタに比べれば、迫力はありませんが、町役場職員を先頭に町民がいろいろ工夫を凝らして運行している姿を見ると、本当に暖かみがあります。小さい町だからこそ出来るのであって、昔から、住民は手づくりでこのように楽しんできたのだと思います。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

夕陽のマグアビーチ公園

夕陽のマグアビーチ公園

web-2423.jpg

web-2424.jpg

web-2425.jpg

web-2426.jpg

web-2427.jpg

 マグアビーチ公園はつがる市富萢地区にある、車力漁港に隣接して造られた海水浴場です。釣りもできるということで、当然夏休み中は家族連れで大変賑わいます。
 訪れたときは、夕方だったので、海水浴の人たちは少ししか残っていませんでした。運がよく夕陽がきれいだったので、沈むまで見とれてしまいました。平和で今日も特に何事もなく過ごせたことに感謝ですね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

りんご灯まつり

りんご灯まつり

web-2473.jpg

web-2474.jpg

web-2475.jpg

web-2476.jpg

web-2477.jpg

 りんご灯まつりは板柳町の夏祭りです。3日間にわたりいろいろなイベントが行われますが、最大の特徴はりんごの豊作と作業の安全を祈願 し、たわわに実るりんごを表している「りんご山笠」の堤灯を担いて運行することです。ねぷた運行と共に「ノレサ!ソレサ!」の掛け声で町内を練り歩く様子は、他では見られないだけに、大変迫力がありましたね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

夕張シリーズ・本町水郷公園

夕張シリーズ・本町水郷公園

web-2387.jpg

web-2388.jpg

web-2389.jpg

web-2390.jpg

web-2391.jpg

 夕張市は石炭を掘るために山の中に出来ました。その夕張市の過っての中心の街を流れている川を、シホロカベツ川といいます。山の中を流れているだけあって、川は変化に富んでいます。その見晴らしの良いところが、今は本町水郷公園として整備されていました。中学校時代のシホロカベツ川は、石炭を洗ったため真っ黒の川だったのですが、今は清流で見ていて気持ちが良かったです。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

夕張シリーズ・炭鉱の痕跡

夕張シリーズ・炭鉱の痕跡

web-2382.jpg

web-2383.jpg

web-2384.jpg

web-2385.jpg

web-2386.jpg

 夕張市が財政破たんする前は、炭鉱に関するものを観光施設として整備され、炭鉱のすごさを見ることが出来たのですが、今は全部が廃止され、荒れ放題の状況でした。それでも、まだ壊されないで残っているものがありました。これらのものを見ると、中学校時代の、全盛期の炭鉱の様子が、よみがえってきますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

夕張シリーズ・衰退の痕跡

夕張シリーズ・衰退の痕跡

web-2377.jpg

web-2378.jpg

web-2379.jpg

web-2380.jpg

web-2381.jpg

 私の生まれ故郷、夕張市で中学校の同期会があったので、本当に久しぶりに夕張に行ってきました。私の中学校時代の人口は約12万の炭鉱都市として全国的にも栄えていたのですが、今は人口1万人もいなく、2006年に353億円の財政赤字を抱えて財政破綻し、財政再建団体( 現在は財政再生団体)の指定を受けて、今度はマイナスイメージで全国的に有名になってしまいました。
 1万人もいないのですから、本当は村みたいなものです。それを象徴する痕跡がまだ残っていました。破産した頃の残骸はだいぶん整理されたようですが、まだ残っていました。このような物を見ると、幼いころの華やかなイメージが残っているだけに、本当に寂しい気持ちになりますね。
 

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ