2016年07月 の記事一覧

白神の森・遊山道の樹木

白神の森・遊山道の樹木

web-2347.jpg

web-2348.jpg

web-2349.jpg

web-2350.jpg

web-2351.jpg

 世界遺産白神山地の雰囲気を気楽に味わえる場所として知られているのが、鰺ヶ沢町の中心から車で約30分ほど行った黒森地区にある「白神の森 遊山道」です。世界遺産に登録されている地域は、そこからさらにおよそ20Km南にありますが、この地区も白神山地という山系に抱かれています。
 「白神の森 遊山道」のエリアは、もとは藩政時代の田山で、田圃の水を確保するために禁伐林として地元の人々に大切に守られ、明治以降は土地は国、生えている木は地元民という「官地民木」の全国的にも珍しい形態で今日まで保護されてきたところです。
 ゆっくりと「白神の森 遊山道」を歩いていくと、あちこちに変わった樹があるのに気が付きます。冬の厳しい季節風にも負けず延々と生きている姿を見ると、こちらのほうでパワーをもらえますね。


ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

鶴田町 夕景

鶴田町 夕景

web-868.jpg

web-364.jpg

web-362.jpg

web-363.jpg

web-360.jpg

 近年はどちらかというと、夕焼けの出る日が少なくなってきたような気がします。しかも、夕焼けの時写真を撮るに必ず出かけれるわけでもないので、夕焼けの写真はなかなか撮れません。それでも、夕焼け時は昼間に見た風景と違って、何気ない風景をもドラマチックにしてしまうので不思議ですね。


ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

中里不動の滝

中里不動の滝

web-1126.jpg

web-1127.jpg

web-1128.jpg

web-1129.jpg

web-1130.jpg

 日本全国に不動の滝という名前の滝はたくさんありますが、青森県にもいくらかあります。中里不動の滝も中泊町中里から約6キロほど離れた国有林の中にあります。ここも鎌倉時代、山伏の荒行場のひとつだったと伝えられています。
 現在も、一年に一度神事が行われているので、建物やいろいろなものが置いてありました。 私が見た他地域の不動の滝では、このような修行の雰囲気を感じさせるところはなかったので、貴重な滝なのかと思いました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

森山海岸

森山海岸

web-2332.jpg

web-2333.jpg

web-2334.jpg

web-2335.jpg

web-2336.jpg

 森山海岸は深浦町の岩崎地区、十二湖の近くの白神山地を望む岩場の海岸です。日本海特有の荒波が造り上げた大小の岩々が海辺に 連なり、 夕方にはその岩々の間から日本海に夕陽が落ちていく様が素晴らしいところです。
 夕陽に合わせて行けなかったのですが、岩場の海岸らしい奇岩とコバルトブルーの水面とのコラボレーションを見れて満足しました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

スイレンが咲くころの弘前公園

スイレンが咲くころの弘前公園

web-2418.jpg

web-2419.jpg

web-2420.jpg

web-2421.jpg

web-2422.jpg

  今の時期の弘前公園は、新緑や紅葉の時期でないので、そういう意味では美しい時期でありません。でも、行ってみると堀にはスイレンやハスが咲いていました。また、堀の石垣の修理のため、天守閣が移動したので、岩木山とのツーショットが見れるようになりました。
 弘前公園は大変広いので、いつ行ってもそれなりの景色が楽しめて、散策するには最適のところだと思いますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

高山稲荷神社

高山稲荷神社

web-2327.jpg

web-2328.jpg

web-2329.jpg

web-2330.jpg

web-2331.jpg

 高山稲荷神社はつがる市の牛潟地区にあり、神社のすぐ裏は七里長浜の海岸です。創建の年代は明らかでないのですが、鎌倉時代から室町期にかけてこの辺りを治めていた豪族安東氏の創建だと伝えられています。現在は、伏見稲荷神社と同じ稲荷大神が祭られており、五穀豊穣・海上安全・商売繁盛の神様として、県内はもとより全国各地から参拝に来ていて、青森随一の霊験新たな神社として知られています。
 この高山稲荷神社は、大変広く、本殿はもとより、いろいろな摂社・末社があり、そのなかでも200本もの鳥居が日本庭園の中をまるで龍のようにくねくねと曲がってつくられている千本鳥居は見事です。この神社は、境内に入ると怪しい雰囲気が漂い、なんとも不思議な空間を感じる神社です。

 

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

八森山町民の森公園

八森山町民の森公園

web-411.jpg

web-412.jpg

web-413.jpg

web-414.jpg

web-415.jpg

 八森山町民の森公園は深浦町の中心部から約2キロの小高い山の中にあります。バンガローやコテージ、テニスコートやゴルフ練習場、スカイサイクル、バッテリーカー、ローラースケートなどがあり、「野外活動ゾーン」「休養ゾーン」「自然観察ゾーン」と自然にふれあいながら楽しく汗を流して体力づくりが出来る快適な憩いの場所です。
 行ってみると、思った以上に景色がよかったです。こういう自然いっぱいのところで汗を流すことが出来るのは、本当に恵まれているなと思いました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

グリーンバイオ村

グリーンバイオ村

web-405.jpg

web-406.jpg

web-407.jpg

web-408.jpg

web-410.jpg

 グリーンバイオ村は津軽半島中山山脈の五所川原市毘沙門地区の小高い丘にあります。ここからは岩木山や津軽平野の緑豊かな田園風景を眺望できます。市営の牧場があり、栗園、野鳥の森、コテージなどもあるので、農林体験の場として市民に利用されています。
 行ったときはあいにく天気はあまりよくなかったので岩木山は見えませんでしたが、それでも見晴らしはよかったです。ここに一泊すればマイナスイオンをいっぱい吸ってリフレッシュできるのではと思いましたよ。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

高野崎

高野崎

web-2372.jpg

web-2373.jpg

web-2374.jpg

web-2375.jpg

web-2376.jpg

 高野崎は津軽半島の東側、今別町の袰月海岸にある岬です。夏はキャンプ場、海水浴場として賑わい、晴れている日には竜飛岬、下北半島、遠くは北海道が見え、眺望が素晴らしいところです。
 訪れたときは、あいにくの曇り空だったので、眺望は望めませんでしたが、材木状の柱状節理の岩や、灯台から岩場を結ぶ橋「潮騒橋」と「渚橋」など、特色ある風景を見れたので満足しました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

奥入瀬渓流の流れ

奥入瀬渓流の流れ

web-2352.jpg

web-2353.jpg

web-2354.jpg

web-2355.jpg

web-2356.jpg

 奥入瀬川は十和田湖から流れ出ている川です。その上流十和田湖付近の流れを奥入瀬渓流と呼んでいます。川に沿って遊歩道がきちんとつくられているので、安心してマイナスイオンをたくさん味わいながら、散策することが出来ます。
 新緑や紅葉の時は最高ですが、 流れが変化に富んでいるので、それ以外の時期でも楽しむことが出来ます。実際、団体客は勿論のこと、老若男女いろいろな人が歩いていました。素晴らしい渓流を身近に散策できることに、本当に感謝ですね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

十和田湖 瞰湖台展望

十和田湖 瞰湖台展望

web-2357.jpg

web-2358.jpg

web-2359.jpg

web-2360.jpg

web-2361.jpg

十和田湖には代表的な展望台が4つあります。それぞれ特色があって見晴らしがよいのですが、中には木々が大きくなって、すっきりと十和田湖を見渡せなくなっているところもあります。その点、この瞰湖台は名前の通り広々と見渡せます。今はこの瞰湖台を通らないバイパス道路が出来ているので、ここに来る車も少なく、ゆっくりと楽しむことが出来ます。
 見ていたら、昔、紅葉の頃、遊覧船に乗って来た時のこの辺の鮮やかな色どりをつい思い出しました。今でも思い出せるほど、紅葉の時は素晴らしい景色ですよ。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ