2016年04月 の記事一覧

桜の浪岡湿生花園

桜の浪岡湿生花園

web-2182.jpg

web-2183.jpg

web-2184.jpg

web-2185.jpg

web-2186.jpg

 浪岡湿生花園は、青森市の浪岡地区にある公園です。「ふるさと」の雰囲気が感じられる池と湿地を中心とした風致公園としてつくられました。道路から離れたところにあるので、残念ながら訪れる人は少ないようです。200mにわたる桜のトンネルもあり、規模もそう大きくないので、ゆっくりと静かに桜を楽しむことができました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

桜満開、津軽富士見湖

桜満開、津軽富士見湖

web-1611.jpg

web-1612.jpg

web-1613.jpg

web-1614.jpg

web-1615.jpg

 津軽地方には桜の名所があちこちにありますが、津軽富士見湖も桜の木が大きくなってきたので、見ごたえがあるようになってきました。他の名所のようにたくさんの人が来るわけでもないので、ゆっくりと桜を楽しむことができます。ヘラブナ釣りで有名なので、桜の下、岩木山を見ながら、釣り糸を垂れている人か結構います。本当に至福の時ですね。平和に感謝です。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

弘前天満宮の桜

弘前天満宮の桜

web-2297.jpg

web-2298.jpg

web-2299.jpg

web-2300.jpg

web-2301.jpg

 弘前天満宮は弘前市の西茂森、禅林街の近くの見晴らしの良いところにあります。天満宮なので御祭神は菅原道真朝臣命・文殊菩薩で、江戸時代からある由緒ある宮です。ここには、推定樹齢500年以上のシダレザクラがあって、隠れた桜の名所となっています。
 どこに咲いている桜でも、日本人にとって春の花ですが、その中でもお寺やお宮に咲いている桜は、なにかしら心に響くものがあって、私は好きですね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

朝もやの鶴田町

朝もやの鶴田町

web-2187.jpg

web-2190.jpg

web-2189.jpg

web-2188.jpg

web-2191.jpg

今の時期は、寒暖の差が大きいので、前日暖かくて朝冷え込むと、霧が発生します。でも、めったに発生しないの 前日には予想ができません。
 それで、朝起きて外を見て、霧が深かったのですぐ出かけたのですが、霧はそう長く持たないので遠くまで出かけることはできません。自宅から約4㎞くらいの範囲内でしたが、昼間はたいしたことない光景も、霧で幻想的になりました。農業の光景を霧で魅力的にしてしまうので、霧は不思議な存在です。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

続きを読む

常盤野農村公園のミズバショウ

常盤野農村公園のミズバショウ

web-2262.jpg

web-2263.jpg

web-2264.jpg

web-2265.jpg

web-2266.jpg

弘前市の岩木山の中腹、湯段温泉の近くにある常盤野農村公園は別名「ミズバショウ公園」と言われるくらい、津軽地方ではミズバショウで有名なところです。普通ミズバショウを見るには、山の中に歩いていかなければ見られないような感覚を持ちますが、ここは車から降りてすぐ見られるので、今の時期、たくさんの人々で賑わいます。
 訪れたときは、あいにくの雨模様で、時々小雪が舞い散るような天気でした。勿論誰もいなくて、寒々とした中でしたが、出始めの生きのいいミズバショウを見れたので、気持ちはさっぱりとしました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

黄昏の長橋ため池

黄昏の長橋ため池

web-2172.jpg

web-2173.jpg

web-2174.jpg

web-2175.jpg

web-2176.jpg

 長橋ため池は、五所川原市の東側の山すそ、長橋地区にあるため池です。この辺は、ため池がたくさんあるので、地元の人は通りすがりで見るかもしれませんが、わざわざ訪れる人はいないようです。でも、よくよく見れば、気になる光景が見られます。特に、夕方訪れると、夕陽が独特の雰囲気を作り出します。何気ないため池を訪れるのは、結構楽しいものです。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

春待ちの猿賀公園

春待ちの猿賀公園

web-2217.jpg

web-2218.jpg

web-2219.jpg

web-2220.jpg

web-2221.jpg

 平地での雪は完全に消えてしまったので、平川市の尾上地区にある猿賀公園に行ってみました。まもなく猿賀公園は桜が咲いて大変賑わいます。それに向けて、公園内では準備が始まっていました。さすがに今は訪れている人も少なく、ゆっくりと公園を散策しました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

樹氷 終わりの顔

樹氷 終わりの顔

web-2212.jpg

web-2213.jpg

web-2214.jpg

web-2215.jpg

web-2216.jpg

 今の時期は、樹氷は終わりの時期です。見事な樹氷は勿論素晴らしいですが、終わりの時期の樹氷も溶けだしたことによるいろいろな顔を見せて面白いです。見れば見るほど、気温と風の条件の中で作り出される自然の造形には感心するばかりですね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

田茂萢岳 展望

田茂萢岳 展望

web-2207.jpg

web-2208.jpg

web-2209.jpg

web-2210.jpg

web-2211.jpg

 八甲田ロープウェイの山頂駅に着くと、そこは八甲田山、田茂萢岳の頂上近くです。頂上に立って見渡すと、雄大な景色が見渡せるので気持ちは爽快です。特に、冬は色が少ないので、墨絵の世界に入ったような感じがし、独特な光景に満足しました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

八甲田ロープウェイ

八甲田ロープウェイ

web-2202.jpg

web-2203.jpg

web-2204.jpg

web-2205.jpg

web-2206.jpg

 八甲田ロープウェイは山麓駅から標高1324mの八甲田山、田茂萢岳山頂までの2259mを10分ほどで結んでいるロープウェイです。年間を通して運行されているので、新緑、紅葉の時はもちろんのこと、冬はスキー場として5月中旬まで滑走できるので、大変人気のあるところです。
 冬は樹氷をまじかに見えるというので、スキー客ばかりでなく、観光客もけっこう訪れています。実際、ロープウェイにはいろいろな人が乗っていました。往復で1850円しますが、高いと感じるか安いと感じるか、それはその人がどう楽しむかによると思います。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ