2016年03月 の記事一覧

朝の小戸六ため池

朝の小戸六ため池

web-2167.jpg

web-2168.jpg

web-2169.jpg

web-2170.jpg

web-2171.jpg

 小戸六ため池は、つがる市の森田地区にあるため池です。近くに、「つがる地球村」という滞在型リゾート施設があるので、夏は結構人が集まるのですが、ため池まで行く人は少ないようです。寒い日の朝に行ったので、氷結しているところもあり、朝陽にかがいてきれいでした。北に帰るハクチョウやカモたちもいて、朝から賑わっていました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

砂沢ため池のハクチョウたち

砂沢ため池のハクチョウたち

web-2122.jpg

web-2123.jpg

web-2124.jpg

web-2125.jpg

web-2126.jpg

 砂沢ため池は真冬は湖面が雪一色になるため、ハクチョウはいません。でも、湖面が融け始めてくると、北へ帰るカモやハクチョウたちの一休みの所として、大変賑わいます。
 この時期は、朝ため池に行くと北へ帰るカモやハクチョウを見ることができます。それでも、ハクチョウがいっこうに減らないのは、北へ飛び立っても、また南からハクチョウが休みにくるからです。4月の初めぐらいまでこの光景が続きますが、晴れた空の下、ハクチョウが飛び立っていく姿を見ると、きもちがさっぱりするものですね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

春待ちの狼野長根公園

春待ちの狼野長根公園

web-2137.jpg

web-2138.jpg

web-2139.jpg

web-2140.jpg

web-2141.jpg

 狼野長根公園は五所川原市の山のふもとにある公園です。冬期間は完全に休園で、行っても」雪が深く歩くことはできません。
その公園も雪が融け始めたので、歩けるかなと思いつつ行ってみました。もちろん誰もいなく、静かなひと時をゆっくりと散策しました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

夕暮れの津軽富士見湖

夕暮れの津軽富士見湖

web-1491.jpg

web-1492.jpg

web-1493.jpg

web-1494.jpg

web-1495.jpg

 3月も半ばになると、津軽富士見湖の湖面の雪は昼間どんどん融け始め、夜になると冷えて氷状になっていきます。晴れた夕方出かけると、夕陽がその氷に反射して輝きだします。1年のうちでこの時期と初冬しか見られない光景なので、ひまがあれば出かけるようにしています。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

朝の北金ヶ沢漁港

朝の北金ヶ沢漁港

web-2162.jpg

web-2163.jpg

web-2164.jpg

web-2165.jpg

web-2166.jpg

 北金ヶ沢漁港は、日本海側の鰺ヶ沢町に近い深浦町の北金ヶ沢地区にある中くらいの規模の漁港です。久しぶりに訪れてみたのですが、そう大きくはないたくさんの漁船が水揚げをしていました。聞いてみたら、今日はヤリイカを水揚げして、作業はもう終わりに近いとのことでした。
 朝から颯爽と働いている漁師さんたちの姿を見ると、パワーをもらって爽快な気持ちになりました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

雪解けの砂沢ため池

雪解けの砂沢ため池

web-2157.jpg

web-2158.jpg

web-2159.jpg

web-2160.jpg

web-2161.jpg

 3月も半ばを過ぎると、平地では雪が溶けてしまいました。そして、津軽地方で多いため池の真っ白だった水面が、溶けることによっていろいろな顔をつくりだします。砂沢ため池を訪れたら、溶け始めて出来たいろいろな模様に夕陽があたって、独特な光景をつくっていました。この時期しか見られない光景なので、じっくりと観察しました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

夜明けの鶴の舞橋

夜明けの鶴の舞橋

web-1546.jpg

web-1547.jpg

web-1549.jpg

web-1550.jpg

web-1548.jpg

 3月に入ると、今まで真っ白だった津軽富士見湖の湖面も融けだしはじめ、北へ帰るガンやカモ、ハクチョウなどが休んでいます。曇りの日や雪の日が少なくなり、晴れた日も多くなってきます。
 晴れそうな日をねらって、朝早く出かけました。清々しい空気の下、鶴の舞橋を朝日の中で見ると、本当に気持ちがよかったです。
 

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

千畳敷 冬景色

千畳敷 冬景色

web-2087.jpg

web-2088.jpg

web-2089.jpg

web-2090.jpg

web-2091.jpg

 千畳敷海岸は、日本海側の深浦町、大戸瀬地区にあります。1792年の地震により隆起して出来た岩床の海岸です。日本の夕陽百選にも認定されています。それゆえ、夏は観光客で賑わいますが、さすが冬は雪が吹き飛ばされるほど西風が強いので、車で立ち止まってはすぐ去っていきます。でも、夏には見られない光景が見れたので、行ってみて満足しました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

夕陽に輝く津軽の雪光景

夕陽に輝く津軽の雪光景

web-2119.jpg

web-2117.jpg

web-2121.jpg

web-2118.jpg

web-2120.jpg

 夕陽が出ているときに、写真を撮りに歩いていると、ときどき雪が輝いている場面に出合います。雪はいらないものを隠して、全部白くしてしまうので、夕陽の輝きをますます強烈なものにしてしまいます。雪国に住んでいることのありがたさが実感するときですね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

大蜂川

大蜂川

web-2097.jpg

web-2098.jpg

web-2099.jpg

web-2100.jpg

web-2101.jpg

 大蜂川は岩木山から流れ出し、岩木川に合流する小さな川です。夏にこの川を見ても、何のとりえもない小さな川ですが、冬の今の時期に行くと、雪があるおかげで情緒ある雰囲気がかもし出されるので、つい写真を撮りたくなってしまいますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ