2015年12月 の記事一覧

広岡のため池

広岡のため池

web-1977.jpg

web-1978.jpg

web-1979.jpg

web-1980.jpg

web-1981.jpg

 広岡のため池はつがる市の木造地区と森田地区の境にある小さなため池です。初めて結氷したときに訪れたら、水面に空の青さが輝いていて、ひんやりとした空気の下、気持ちがさっぱりしました。何の草の茎なのかわからないけど、迫力のあるものが浮かんでいて面白かったです。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

エルム街のクリスマスインテリア

エルム街のクリスマスインテリア

web-2052.jpg

web-2053.jpg

web-2054.jpg

web-2055.jpg

web-2056.jpg

 五所川原市のかっての中心街はシャッター通りで、今はほとんど人が通っていません。そのかわり少し郊外に出来たイトーヨーカードーを中核店舗とする「エルム街」が大変賑わっています。一つの建物の中に、たくさんの色々な店舗があるので、日曜日などは駐車場が満杯で、車を止めるのに一苦労します。
 店内はクリスマスのための装飾がいたるところに行われているので、店内を歩いていても飽きません。都会ではクリスマスのためのインテリアはごく普通に見られるのかもしれませんが、この辺ではここだけです。寂しい限りですよ。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

日の出前の津軽富士見湖

日の出前の津軽富士見湖

web-2012.jpg

web-2013.jpg

web-2014.jpg

web-2015.jpg

web-2016.jpg

 この時期にしては珍しく晴天の日が続いたので、日の出前に津軽富士見湖へ行ってみました。もうすでに、三脚を立てて準備している写真愛好家が数人いました。最近は、津軽富士見湖の人気が高く、条件のいい時は必ず地元以外の写真愛好家がいます。地元に住んでいる者にとっては大変うれしいことです。
 寒さが身に染みましたが、久しぶりに荘厳な気持ちを味わえたのでうれしかったです。
 

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

初雪のキン堤ため池

初雪のキン堤ため池

web-2017.jpg

web-2018.jpg

web-2019.jpg

web-2020.jpg

web-2021.jpg

今年の冬は地元では本当に雪が降るのが遅く、雪がちらついたと思えばすぐ融けてしまい、生活は楽なのですが、このままで大丈夫なのかと複雑な気持ちです。ようやく数センチの雪が積もったので、さっそく雪景色を撮りに出かけました。
 キン堤ため池は、つがる市の森田地区にある小さなため池です。雪のない時はどこにでもある光景ですが、やはり雪があると趣が増しますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

初冬の「鶴の舞橋」

初冬の「鶴の舞橋」

web-2007.jpg

web-2008.jpg

web-2009.jpg

web-2010.jpg

web-2011.jpg

 今年は暖冬なのか、いつもは雪が積もっている津軽富士見湖ですが雪がありません。真冬になれば、湖面が氷結してしまうために、ハクチョウは他のところに移動してしまいます。
 今の時期にはめずらしく穏やかな天気だったので出かけてみたら、鶴の舞橋はそれこそ穏やかな水面に佇んでいるように感じました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

酸ヶ湯温泉 初冬

酸ヶ湯温泉 初冬

web-2002.jpg

web-2003.jpg

web-2004.jpg

web-2005.jpg

web-2006.jpg

 酸ヶ湯温泉は八甲田の大岳の西側、標高約900mのところにある一軒宿の温泉です。毎年、冬になると日本一の積雪量で有名になるところです。2015年1月には566センチにもなりました。しかし、今年は暖冬のせいか、全体的に雪の積もり方は遅いようです。
 久しぶりの晴天になったので出かけたのですが、本当に雪は少なかったです。雪がちょうどよく積もっていて、快適にドライブできました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

恐山 霊場

恐山 霊場

web-1997.jpg

web-1998.jpg

web-1999.jpg

web-2000.jpg

web-2001.jpg

 恐山霊場は、高野山、比叡山と並び、日本三大霊場の一つです。下北半島の丁度中央部に位置しています。カルデラ湖である宇曽利湖の北岸一帯は、いたるところに噴気現象や温泉の湧出が見られ、荒涼とした地獄風景が見られます。この地に、今から1150年くらい前、平安時代の天台宗の高僧、慈覚大師円仁が、一羽の鵜に導かれてこの地にいたり、地蔵尊を祀ったのが始まりだと伝えられています。
 恐山菩提寺である曹洞宗円通寺に入って、境内を宇曽利湖寄りに歩いていくと、それこそ霊場にふさわしい荒涼とした光景が出てきました。まさしく死者の霊魂が集まっているような実感がしました。先祖の霊を供養し、家族の安穏を願う場所の霊場として1100年も続いていることに納得しました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

海峡いさりび公園

海峡いさりび公園

web-1942.jpg

web-1943.jpg

web-1946.jpg

web-1944.jpg

web-1945.jpg

 下風呂漁港の一角に、海峡いさりび公園がありました。この公園は漁港の一部を埋め立ててつくられていて、海水が池の中を満たしています。池の中には大きな二見岩と大漁を願う恵比須神社が祀られていました。また、ここの温泉を訪れた井上靖の文学碑もありました。
 本当に小さい公園なので、すぐ散策は終わりましたが、朝の清々しい空気をいっぱい吸ったので、気持ちがよかったです。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

下風呂漁港

下風呂漁港

web-1937.jpg

web-1938.jpg

web-1939.jpg

web-1940.jpg

web-1941.jpg

 下風呂漁港は、下北半島の先端の方にある風間浦村にある小さな漁港です。ここは幾百年ものあいだ湯冶場として親しまれてきた「下風呂温泉郷」があって有名な所です。
 ここのホテルに泊まった朝早く、目の前にある漁港を散策しました。小さい漁港なので、すぐ散策は終わりましたが、朝の清々しい空気の下、早くもいろいろな人たちが始動していました。小さな漁港はノスタルジアがあっていいものですね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

平滝沼

平滝沼

web-1987.jpg

web-1988.jpg

web-1989.jpg

web-1990.jpg

web-1991.jpg

 平滝沼はつがる市の木造地区の日本海側、屏風山の砂丘にある沼です。このへんの沼は、ほかの沼やため池と違って、湖岸が砂浜です。それゆえ独特の地形が見られます。
 一昨日訪れた時は、もちろん誰もいなく、本当に静かで、晩秋の光景を味わってきました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

晩秋の芦野公園

晩秋の芦野公園

web-1957.jpg

web-1958.jpg

web-1959.jpg

web-1960.jpg

web-1961.jpg

 芦野公園は、五所川原市の金木地区にあるため池芦野湖を中心に造られた公園です。一番賑わう桜まつりの時はたくさんの人がいますが、それ以外の時はあまり人はいません。晩秋の訪れた時は、本当に誰ひとりいませんでした。ひとり静かに晩秋の趣きを味わいましたが、この落ち着いた雰囲気をみんなにも味わってほしいものだと思いました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ