2015年11月 の記事一覧

日本キャニオン

日本キャニオン

web-1932.jpg

web-1933.jpg

web-1934.jpg

web-1935.jpg

web-1936.jpg

 日本キャニオンは深浦町岩崎地区にある十二湖の入り口にあります。浸食崩壊によって凝灰岩の白い岩肌がむき出しになったダイナミックなU字谷大断崖です。アメリカのグランドキャニオンにヒントをえて命名されたとのことです。
 日本キャニオンは、崖の下からと、崖の上から見ることができます。どちらも間近に見ることができるので、とても迫力があります。見ていてこのような地形を作った自然の偉大さに、感心するばかりでした。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

晩秋の弘前公園

晩秋の弘前公園

web-1972.jpg

web-1973.jpg

web-1974.jpg

web-1975.jpg

web-1976.jpg

 晩秋の弘前公園は紅葉も終わり、残っているのは銀杏の葉くらいなものです。でも、落ち葉を踏みしめて歩くのも味がありますね。晩秋を味わいながら、結構な人が散策していました。他の公園ではあまり人がいないのに、さすが弘前公園だと思いました。
 小春日和の日に歩いたので、大変気持ちがよかったです。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

晩秋の中野のもみじ

晩秋の中野のもみじ

web-1968.jpg

web-1967.jpg

web-1970.jpg

web-1969.jpg

web-1971.jpg

 中野のもみじ山は、黒石市から城ヶ倉大橋や酸ヶ湯温泉に行く途中にありますが、青森県の紅葉スポットの中では有名なところです。もみじ一色の山が紅葉し、夜のライトアップも行っているので、最盛期には車が止まる場所がないほど賑わう所です。
 紅葉が終わった時に訪れて見ました。さすがに、訪れている人はほとんどいなく、ひっそりと静まりかえっていました。落ち葉が敷かさっているところを歩くと、晩秋の匂いが漂っていました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

狼野長根公園 晩秋

狼野長根公園 晩秋

web-1902.jpg

web-1903.jpg

web-1904.jpg

web-1905.jpg

web-1906.jpg

 狼野長根公園は五所川原市から青森市に行く道路の、小高いところにある自然公園です。近くにありながら、自然がいっぱいなので、子ども中心の家族連れが遊んでいることが多いです。
 さすがに、晩秋時は遊んでいる人はなく、ひっそりとしていました。遊歩道をゆっくりあるきながら、晩秋の情緒を味わいました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

板柳町ふるさとセンター

板柳町ふるさとセンター

web-1326.jpg

web-1327.jpg

web-1328.jpg

web-1329.jpg

web-1330.jpg

 板柳ふるさとセンターはりんごの里・板柳町の拠点施設です。世界250種約800本のりんごを栽培する品種見本園や資料室、加工場を見学することができ、りんご草木染、りんご菓子の創作体験ができます。また、コテージの宿泊施設や温泉などもあり、一日中楽しく過ごせるところです。
 広い園内には、色々な場所があって、ほんとうに飽きないで過ごすことが出来ました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

雪中行軍避難者銅像

雪中行軍避難者銅像

web-1291.jpg

web-1292.jpg

web-1293.jpg

web-1294.jpg

web-1295.jpg

 八甲田山系の田代平地区に、後藤伍長をモデルにした銅像が立っています。明治36年1月、青森歩兵第5連隊が日露開戦に備えて冬の八甲田雪中行軍に出発し、途中で遭難しました。 訓練への参加者210名中199名が凍死で死亡(うち6名は救出後死亡)するという日本の冬季軍事訓練における最も多くの死傷者を出した事故でした。 後藤伍長は捜索隊の目印になるように猛吹雪の中、仮死状態で立っていたといわれます。
 訪れた時は、紅葉も終わりの時でしたが、下に銅像茶屋という食堂もあって、結構人は訪れていました。荒涼とした雰囲気のある銅像を前にじっくりと立っていると、同じ行進でも、弘前隊は一人も死者を出さなかったにもかかわらず、青森隊はほぼ全滅したのは、どこに原因があったのか、人のリーダーシップのあり方はどうなのか、自然に考えさせられました。

 

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

志賀坊森林公園

志賀坊森林公園

web-1321.jpg

web-1322.jpg

web-1323.jpg

web-1324.jpg

web-1325.jpg

 志賀坊森林公園は平川市の広船地区の標高350mのところに造られた公園です。ここからは、津軽の秀峰・岩木山と豊かな穀倉地帯である津軽平野を一望できます。さらに、遊歩道は勾配がなだらかなので、初心者にも気楽に散策できるので人気があるところです。
 訪れたときは平日だったので、誰も人はいませんでした。そのうちに若いカップルと家族連れがやってきました。紅葉時の素晴らしい津軽平野を一望できる公園なのに、訪れる人が少ないのはもったいないなと思いました。静かな分、ゆっくりと景色を楽しみました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

弥生いこいの広場 紅葉

弥生いこいの広場 紅葉

web-1927.jpg

web-1928.jpg

web-1929.jpg

web-1930.jpg

web-1931.jpg

 弥生いこいの広場は、弘前市の岩木山側、中腹にある、小規模な動物園がある広場です。したがって年中子どもを連れた家族連れで賑わっているところです。
 開園前に訪れました。よって、従業員以外は誰もいなく、本当に静かな雰囲気の中で、晴天の中の紅葉を思う存分楽しむことが出来ました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

弘前城菊まつり

弘前城菊まつり

web-1952.jpg

web-1953.jpg

web-1954.jpg

web-1955.jpg

web-1956.jpg

 現在、弘前公園では11月8日まで「弘前城菊と紅葉まつり」が行われています。昭和37年から始まった菊まつりは年々進化し、見応えのあるものになっています。
 久しぶりに、昨日行ってみましたが、前に行った時とは比べ物にならないほど豪華で、しかも子どもたちが楽しめる祭りになっていました。快晴にめぐまれ、今の時期にしては暖かったので、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

猿賀公園 紅葉

猿賀公園 紅葉

web-1907.jpg

web-1908.jpg

web-1909.jpg

web-1910.jpg

web-1911.jpg

 猿賀公園は平川市の尾上地区にある猿賀神社を中心として出来た公園です。 変化に富んでいるので、いつ行っても絵になる所ですが、秋は秋の侘しさがかもし出されるので、私の好きな場所の一つですね。
 それにしても残念なことは、平日だったためか、紅葉を楽しんでいる人がほとんどいなかったことです。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ