2015年02月 の記事一覧

徳明川

徳明川

web-1436.jpg

web-1437.jpg

web-1438.jpg

web-1439.jpg

web-1440.jpg

 徳明川は岩木山から日本海側の鰺ヶ沢町に流れ出て、中村川に合流する小さな川です。沢を流れている川みたいなものですが、よくよく見ると結構変化に富んでいる川です。
 冬の川はどの川もそうですが、静かでじっとたたずんでいると、心が落ち着きますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

ツララの造作

ツララの造作

web-1490.jpg

web-1487.jpg

web-1488.jpg

web-1489.jpg

web-1486.jpg

 冬の寒さが厳しくなってくると、軒下のツララが成長してきます。しかし、今の一般住宅では断熱がきちんとしているので、また、無落雪住宅が増えているので、大きなツララをみることがほとんどできません。でも、近くのスーパーストアでは、見事なツララを見ることができます。
 行くたびごとに、その時の気象条件で、ツララが色々な顔を見せるので、大変おもしろいですね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

北金ヶ沢漁港

北金ヶ沢漁港

web-845.jpg

web-843.jpg

web-844.jpg

web-842.jpg

web-841.jpg

 北金ヶ沢漁港は、青森県の日本海側深浦町の北金ヶ沢地区にある小さな漁港です。アイナメ、クロソイ、メバルなどいろいろな魚が釣れるので、釣り人に人気がある漁港です。
 訪れた時はひさしぶりの穏やかな海の次の日だったので、小型の漁船がいろいろな魚を水揚げしていました。漁師が生き生きと動いている活気のある浜の姿をみて、すがすがしい気持ちになりました。


ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

樹木の雪の華

樹木の雪の華

web-780.jpg

web-781.jpg

web-782.jpg

web-783.jpg

web-784.jpg

 冬に気温が下がり、風がなくてうっすらと雪が積もると、木々に雪の花が咲きます。こういうときはめったに起こらないので、雪の花に出合った時は感動しますね。雪がない時は、何も変哲もない普通の木々を、見事に変身させる自然の雄大さに感心するばかりです。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

冬の赤石川

冬の赤石川

web-1506.jpg

web-1507.jpg

web-1508.jpg

web-1509.jpg

web-1510.jpg

 赤石川は世界遺産「白神山地」から日本海側、鰺ヶ沢町に流れ出る川です。夏は金アユが釣れる場所として、各地から釣りマニアが訪れるので有名な所です。冬は当たり前のことですが、地元住民以外は訪れる人もいなく、ひっそりとしていました。
 冬の天気はめまぐるしく変わり、晴れていたかと思うと、雪が舞ってくるので、たいへん変化に富んだ風景を味わうことが出来ました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

津軽富士見湖 冬景

津軽富士見湖 冬景

web-1456.jpg

web-1457.jpg

web-1458.jpg

web-1459.jpg

web-1460.jpg

 津軽富士見湖は真冬には湖面に雪が積もって、白一色の世界になります。しかし、年によっては氷結が遅かったりして、一部分水が残ったりします。そういうときは、ハクチョウやサギがいたりします。また、お日様が出ると、独特の景色を造りだします。その時は爽快な気持ちになり、さっぱりしますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

新雪の造作

新雪の造作

web-1501.jpg

web-1503.jpg

web-1502.jpg

web-1504.jpg

web-1505.jpg

 冬はあきるほどたくさん雪が降りますが、雪の結晶が見られるような雪は津軽ではめったに降りません。それは雪が降ったとしても、しびれるほどさむい雪が降らないからです。北海道に住んでいた時は、降ってくるたびに色々な形をした結晶の雪が結構見られたのですが・・・
 凍った水面に、雪がふんわりと積もった時、雪がつぶれないためきれいな形の模様ができます。そういうときは、故郷の雪を思い出しますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

地吹雪の造作

地吹雪の造作

web-1471.jpg

web-1472.jpg

web-1473.jpg

web-1474.jpg

web-1475.jpg

 冬型の気圧配置が強まると、津軽半島の西風がまともに吹くところは地吹雪がおこります。雪が上から降ってくるのでなく、下から降ってきます。本当にひどい時はホワイトアウトになります。そういうときは、外出せずにじっと家の中で我慢です。
 地吹雪がおさまって、外に出でると、今度は雪の芸術作品が見れます。特に、除雪などで雪が高く積み上げられているところなどは、強い風がまともにあたるので、普段は見ることができないきれいな作品を見れますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

千畳敷 ツララのカーテン

千畳敷 ツララのカーテン

web-1481.jpg

web-1482.jpg

web-1483.jpg

web-1484.jpg

web-1485.jpg

 日本海側、深浦町の千畳敷駅の裏手に、青森県では一番規模の大きいツララのカーテンがあります。これだけのツララのカーテンができるのは、剥き出しになっている地層の水を通しやすい層から染み出た水が、崖を伝う際に氷結するからだといわれています。
 訪れた時、リゾート列車「しらかみ」がとまっていて、お客さんが結構降りてきて、千畳敷海岸を見たり、ツララのカーテンをバックに、記念写真を撮っていました。
 何回もここは訪れていますが、いつもよりはツララのカーテンが小さいような気がしました。これから大きくなるかもしれませんね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

津軽の冬空

津軽の冬空

web-1461.jpg

web-1462.jpg

web-1463.jpg

web-1464.jpg

web-1465.jpg

 雪が降っているときの空は、一面鉛色の空で何も面白みがありません。でも、それ以外の時は本当に変化があります。夏雲には現れない何とも言えない雰囲気の持った雲が現れると、ついつい見とれてしまいますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ