2014年12月 の記事一覧

「虹の湖」の橋

「虹の湖」の橋

web-1416.jpg

web-1417.jpg

web-1418.jpg

web-1419.jpg

web-1420.jpg

 虹の湖は浅瀬石川ダムによってつくられた人造湖です。大きなダムが作られる時は新しい道路が作られるわけですが、それによって、昔からの道路があったり、ダムを周回する道路があったりと、気を付けて見ればいろいろな道路があります。
 それらの道路に架かっている橋は特色があって結構面白いですね。特に雪の季節に行くと、独特の光景となるので面白いものです。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

虹の湖ダム

虹の湖ダム

web-1411.jpg

web-1412.jpg

web-1413.jpg

web-1414.jpg

web-1415.jpg

 虹の湖は黒石市の浅瀬石川つくられたダム湖です。発電はもとより、地域の上水道、農業用水さらには洪水調節としてなくてはならないダムです。ダムに沿った国道102号線には道の駅「虹の湖公園」があり、フィールドアスレチックやバターゴルフ場、ジャンボ滑り台などがあり、またレストランや屋台村もあって、安くて一日中遊べる道の駅として、家族連れに人気があります。 さらに浅瀬石川ダム資料館があって、詳しくダムの様子を知ることができます。
 さすがに、冬場は訪れる人もほとんどいなく寂しいばかりですが、それがかえって静かなひと時を十分に味わえることになり、満足しました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

弘前街角イルミネーション

弘前街角イルミネーション

web-1425.jpg

web-1424.jpg

web-1423.jpg

web-1422.jpg

web-1421.jpg

 今の時期、全国各地でイルミネーションが輝いていますが、青森県でも各地でイルミネーションが飾られています。でも、残念ながら大規模のものはないようです。
 弘前市内を散策すると、ところどころにイルミネーションが飾られています。圧倒されるものはない感じでしたが、素朴で暖かく感じるものが多いと思いました。少し寒かったけど、気分はよかったです。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

大秋川 情景

大秋川 情景

web-1406.jpg

web-1407.jpg

web-1408.jpg

web-1409.jpg

web-1410.jpg

 岩木山から弘前市方面に流れ出て、岩木川に合流する小さな川の一つに大秋川があります。小さい川なのでほとんど目立ちません。冬に訪れると通る車もほとんどなく、雪の白さが更に静寂さを増しているように感じました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

小戸六ダム

小戸六ダム

web-1396.jpg

web-1397.jpg

web-1398.jpg

web-1399.jpg

web-1400.jpg

 小戸六ダムはつがる市の森田地区にあります。普通ダムと聞けば大きなダム湖を連想しますが、小炉六ダムは本当に小さなダムです。一見すれば、どこに発電所があるのかわからないくらいです。
 ダム湖のそばには「つがる地球村」という滞在型のリゾート施設があるので、冬をのぞいて、土・日は結構にぎわっています。ダム湖は誰も訪れる人はいなく、ひっそりと眠っているようでした。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

初冬の津軽富士見湖

初冬の津軽富士見湖

web-1401.jpg

web-1402.jpg

web-1403.jpg

web-1404.jpg

web-1405.jpg

 津軽富士見湖の周辺は道路が通っているので冬でも行けますが、名所の鶴の舞橋までは除雪がないため、もし行くとなれば深い雪をこいでいかなければなりません。
 それで、深い雪にならない前に行ってみました。まだ、湖面が凍結していなかったので、変化のある風景に出合うことが出来ました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

初雪の我が町

初雪の我が町

web-1381.jpg

web-1382.jpg

web-1383.jpg

web-1384.jpg

web-1385.jpg

 我が町鶴田町の基幹産業は農業です。周りは田んぼとりんご、ブドウの木々だらけです。普段は見慣れているせいか、ほとんど何も感じることなく通りすぎていますが、初雪が降るとそれらの景色が、何かを訴えるかのように目の中に飛び込んでくるのが本当に不思議ですね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

初雪の菊ヶ岡公園

初雪の菊ヶ岡公園

web-1376.jpg

web-1377.jpg

web-1378.jpg

web-1379.jpg

web-1380.jpg

 いよいよこちらも本格的な冬の時期を迎えました。その初雪が降ると二つの気持ちがわいてきます。寒さを3か月間も我慢しなければならないなという気持ちと、白銀の世界の美しさを撮れる気持ちです。出来るならば前向きの姿勢で白銀の世界を楽しみたいと思うのですが・・・
 初雪が降ったので、近場の菊ヶ岡公園に行ってみました。まだ色々な色が残っているので、白とのコラボレーションを楽しむことができました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

初冬の旭岳

初冬の旭岳

web-1371.jpg

web-1372.jpg

web-1373.jpg

web-1374.jpg

web-1375.jpg

 旭岳は大雪山山系で一番高く2291mあります。ふもとの旭岳温泉から旭岳ロープウエイがあって、1600mくらいまで上がることができ、本州では3000m級の山でしかないような高山植物を見ることができるので、夏は大勢の登山客で賑わうそうです。
 行ったときは、この時期にはめずらしく快晴で、青空のもと爽快な雪景色を撮ることができました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

天人峡 柱状節理

天人峡 柱状節理

web-1366.jpg

web-1367.jpg

web-1368.jpg

web-1369.jpg

web-1370.jpg

 旭川市から大雪山旭岳に行くと、天人峡温泉に行く道路に出ます。その道路を先に進むと、見事な柱状節理がつながっている深い渓谷に出ます。その渓谷を天人峡と呼んでいて、有名な羽衣滝があります。
 しかし、行ったときは残念ながら通行止めで見れませんでした。夕日が沈むころ行ったので、柱状節理が赤く輝き、本当に印象的でした。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ