2014年07月 の記事一覧

積丹半島

積丹半島

web-1141.jpg

web-1142.jpg

web-1143.jpg

web-1144.jpg

web-1145.jpg

 数年前、所用があってちょうど今頃、積丹半島に行ってきました。積丹半島は北海道の日本海側に突き出ており、黄金岬・積丹岬・神威岬の三つの岬が有名です。
 行った日は、天気がめまぐるしく変わっていたのですが、時々「シャコタンブルー」と呼ばれる、透明度の高い抜けるような青さの海を見れたので、運が良かったです。でも、その写真がうまく映っていなかったのが残念でした。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

蓮・満開 猿賀神社

蓮・満開 猿賀神社

web-1156.jpg

web-1157.jpg

web-1158.jpg

web-1159.jpg

web-1160.jpg

 津軽地方でハスの花が咲いているところは結構ありますが、その中でも名所として知られているのが、平川市尾上地区にある猿賀神社です。
 公園の中心にある鏡ヶ池にハスが一面に咲くのですが、今年は残念ながら池の半分ぐらいしか咲いていませんでした。それでも、池の中心にある胸肩神社とのコラボで、ハスは一段と冴えわたっているように思えました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

種差海岸

種差海岸

web-1051.jpg

web-1052.jpg

web-1053.jpg

web-1054.jpg

web-1055.jpg

 種差海岸は青森県の太平洋側、八戸市の海岸です。約5.2kmにわたって遊歩道が整備されています。ウミネコで有名な蕪島神社から歩いていくと荒々しい岩肌が露出した磯の景色が広がります。そして、クロマツの林を抜けると砂浜の海岸に出て、最後は天然の芝生が一面におがっているところに出ます。平成25年に三陸復興国立公園の一部に指定され、「三陸ジオパーク」にも指定されて、その魅力を全国的に発信しています。
 実際、歩いてみて、大変変化に富んでいるので、5.2kmの長さは、全く飽きませんでした。自宅からは遠いのですが、機会があれば何回も行ってみたいと思う名所です。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

小又峡

小又峡

web-1091.jpg

web-1092.jpg

web-1093.jpg

web-1094.jpg

web-1095.jpg

 小又峡は秋田県森吉山東麓のノ口川原生林を源として、大小100余りの瀑布、おう穴、深淵からなる原生峡で、県の名勝天然記念物に指定されています。
 太平湖遊覧船で30分乗船すると、小又峡船着き場に到着し、そこから1.8kmの遊歩道が整備されています。終着の三階滝まで、個性あふれた滝・おう欠・深淵が次から次へと現れるので、全く飽きませんでした。
 紅葉の時にくれば、紅葉とのコラボレーションが見事でないかと思うようなところでしたよ。




ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

白神の森 遊山道

白神の森 遊山道

web-1090.jpg

web-1089.jpg

web-1088.jpg

web-1087.jpg

web-1086.jpg

 「白神の森 遊山道」は世界遺産白神山地の登録地域ではありませんが、登録地域のような森林景観を体感できるスッポトとして有名な所です。日本海側の鰺ヶ沢町から、岩木山に向かって30分ほど車ではしるとあります。
 藩政時代から、田んぼの水を確保するための禁伐林であり、明治に入ってからも「官地民木」の形態で、そのままの自然が保護されてきました。それ故、遊山道を歩くと、マイナスイオンを十二分にあびて、本当に爽快な気持ちになれました。



ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

「オルテンシア」のあじさい

「オルテンシア」のあじさい

web-1146.jpg

web-1147.jpg

web-1148.jpg

web-1150.jpg

web-1149.jpg

 津軽地方のあじさいで有名な所は結構ありますが、私の近くでは「オルテンシア」のあじさいが一番だと思います。「オルテンシア」の正式名称は「ふるさと交流圏民センターオルテンシア」ですが、早い話、五所川原市の市民文化会館です。
 イタリア語であじさいをオルテンシアというそうですが、その名の通り、建物の周りの敷地には約100種、1300本のあじさいが植えられています。種類が多いだけあって、普段には見れないようなあじさいを見ることができます。
 12・13日には恒例の祭りが開かれ、いろいろなイベントが行われていました。天気にも恵まれ、たくさんの人がいろいろと楽しんでいましたよ。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

白衣観音堂

白衣観音堂

web-277.jpg

web-276.jpg

web-275.jpg

web-274.jpg

web-273.jpg

 白衣観音は、人々の悩みの声を聴き、その求めに応じて救いの手を差し伸べる慈悲深い菩薩です。それで、息災延命や安産、育児などの祈願が行われているようです。この白衣観音堂は、青森県ではここ津軽富士見湖パークの小高い所にしかありません。なぜ、ここに建てられたのか色々と調べたのですが、よくわかりませんでした。いずれにせよ、貴重な建物が鶴田町にあるということは嬉しいものですね。



ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

芦野公園オートキャンプ場

芦野公園オートキャンプ場

web-1136.jpg

web-1137.jpg

web-1138.jpg

web-1139.jpg

web-1140.jpg

 芦野公園オートキャンプ場は、五所川原市の金木地区の桜の名所として有名な芦野公園の中心にあるため池、芦野湖の沿岸にあります。使用料が無料なので、日曜日などは子ども連れの家族が利用しているようです。
 オートキャンプ場にはいろいろなモニュメントが置かれ、芦野湖の景色も堪能できるので、一日のんびりと自然の中で過ごしたい人にとっては、格好の場所だと思いました。


ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

行合崎

行合崎

web-1131.jpg

web-1134.jpg

web-1133.jpg

web-1132.jpg

web-1135.jpg

 行合崎は深浦町にあって、日本海の深浦海岸に突き出た岬です。海辺に沿っては特色ある岩礁がありますが、その上には平坦な自然草原があり、そこには271種の色々な植物が育っているのが、最大の特色です。
 7月3日に行った時も、いろいろな花が咲いていましたが、特にニッコウキスゲが一面に咲いていました。花が好きな人にとっては本当に魅力ある場所だと思います。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

スイレン満開 大開ため池

スイレン満開 大開ため池

web-1121.jpg

web-1122.jpg

web-1123.jpg

web-1124.jpg

web-1125.jpg

 大開ため池は鶴田町の妙堂崎地区にある本当に小さなため池です。その小さなため池に不思議とスイレンがたくさん咲いています。
 スイレンの花は清楚な感じを受け、水面に浮かぶ葉も風情があって、私の大好きな光景の一つです。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ