2014年04月 の記事一覧

桜の猿賀公園

桜の猿賀公園

web-991.jpg

web-992.jpg

web-993.jpg

web-994.jpg

web-995.jpg

 猿賀公園は平川市の尾上地区にある猿賀神社に隣接している公園です。公園の中心にある鏡ケ池はハスが一面に咲き誇るので有名ですが、中島に胸肩神社があって、景観が素晴らしい所です。
 今年の青森はここ数日気温が上がって、一気に桜は満開になってしまいました。桜はどこで咲いていてもきれいですが、その桜の咲いている所の特色とコラボさせて桜を撮ってみると、また桜が更に引き立つので感心してしまいますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

津軽の百万遍たち

津軽の百万遍たち

web-977.jpg

web-976.jpg

web-979.jpg

web-978.jpg

web-980.jpg

 津軽では百万遍の石塔がたくさん見られます。そして、その百万遍は昔の集落のはずれのところに置かれています。災いが入ってこないように置かれたのではないでしょうか。形もいろいろあって、よく観察してみると江戸時代の集落の様子がわかることもあって面白いですね。それにしても、昔からの庶民の人たちの祈りに対する気持ちには本当に感心してしまいます。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

百万遍念仏

百万遍念仏

web-966.jpg

web-967.jpg

web-968.jpg

web-969.jpg

web-970.jpg

 鶴田町では4月になって暖かい日が多くなってくると、鐘を鳴らして町中を歩くおばあさんたちが目に付くようになってきます。そのあとをついていくと、集落のはずれのところにある百万遍の石塔のところに行って、大型の数珠をこすり合わせながら念仏を唱えていました。無病息災を祈っているとのことです。
 昔はよくおこなわれていたみたいですが、近年は春と秋に行っているとのことでした。昔から続いている行事に出会うとほっとしますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

霧立つ津軽富士見湖

霧立つ津軽富士見湖

web-986.jpg

web-987.jpg

web-988.jpg

web-989.jpg

web-990.jpg

 昨日の朝は晴れてしかも霧が出ていました。朝の気温がマイナスになるという予想だったので、起きてすぐ出かけました。もう写真を撮っている人が5・6人もいて感心しました。霧は太陽が昇るにつれて消えていました。日の出前に到着した人はめったには現れない霧の中の津軽富士見湖を撮れたようです。
 残念ながら少し遅れて着いた私は、素晴らしい写真とまではいきませんが、それなりの写真を撮れたので一応満足しました。それにしても、朝は色々な顔を見せるので、起きるのは大変ですが、やりがいはありますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

津軽富士見湖 水鏡

津軽富士見湖 水鏡

web-981.jpg

web-982.jpg

web-983.jpg

web-984.jpg

web-985.jpg

 朝起きて岩木山を見たら、岩木山がくっきり見えました。早速、津軽富士見湖に行きました。風がなかったので、鶴の舞橋が本当にきれいに水面に映っていました。こういう機会はめったにないので、朝の爽やかな空気もあって、朝から得をした気持ちになりました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

4月の岩木山

4月の岩木山

web-953.jpg

web-954.jpg

web-955.jpg

web-952.jpg

web-951.jpg

 4月に入ると、ふもとは雪がなくなります。そのときの岩木山はまだ雪が残っているので、晴れているときは本当に美しく見えます。この美しい岩木山を見ながら、農家の人たちは田んぼやリンゴなどの準備に入ります。考えてみれば、この光景を見ながら働けるというのは、他の地域の人たちに比べて恵まれているのかもしれませんね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

八甲田山 晩期の樹氷

八甲田山 晩期の樹氷

web-805.jpg

web-806.jpg

web-807.jpg

web-808.jpg

web-809.jpg

 日本各地で樹氷が有名な所はたくさんありますが、青森県で一番有名な所は八甲田山だと思います。八甲田山といっても一つの山でなく、たくさんの山がある総称です。その中で一般の人が行けて樹氷が見える山は、八甲田国際スキー場がある田茂萢岳です。八甲田ロープウエイで山頂に着いて少し歩くと「アオモリトドマツ」についた樹氷を見ることができます。
 訪れた時は4月になってからだったので、見事な樹氷はありませんでしたが、それでもそれなりの樹氷が見れたので満足しました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

ガン・カモたちの旅立ち

ガン・カモたちの旅立ち

web-930.jpg

web-931.jpg

web-932.jpg

web-933.jpg

web-934.jpg

 雪がとけて田んぼが見えるようになってくると、ハクチョウやガン・カモたちの故郷に帰る姿が目に付くようになってきます。あちこちのため池や田んぼには休憩をしている姿が目立ちます。シベリヤからこちらに来るときはそれほど目立たないのに、帰るときは大変目立つのはどのような理由があるのでしょうか。いずれにせよ、これから数千キロも飛んでいくわけですから、彼らの無事を祈るしかありません。頑張れ、ガン、カモ!

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

春への美山湖 湖面

春への美山湖 湖面

web-941.jpg

web-942.jpg

web-943.jpg

web-944.jpg

web-945.jpg

 美山湖は岩木川上流の目屋ダムによってできた人造湖です。堤高は58mあり、洪水調節のほか発電や灌漑に利用されています。しかし、下流域で洪水と渇水が繰り返し起こっているので、現在、堤高97mにもなる津軽ダムがすぐ前に造られています。2016年の完成時には目屋ダムは完全に水没してしまいます。
 写真に撮った風景はまもなく見られなくなってしまうかと思うと、雪がとけて現れた変哲のない風景でも、いとおしく思われるから不思議ですね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

千畳敷海岸

千畳敷海岸

web-846.jpg

web-847.jpg

web-848.jpg

web-849.jpg

web-850.jpg

 千畳敷海岸は「日本の夕陽百選」にも選ばれている海岸で、江戸時代の地震によって隆起して出来た岩床の海岸です。それこそ、殿様が千畳の畳を敷いて酒宴を催したといわれる岸棚が広く敷かさっています。
 日本海側は冬の季節風が強いので、海岸は雪が積もっても吹き飛ばされてしまいます。それで、雪はまばらにしか残っていません。でも、それが独特の風景を造るので面白いですよね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ