2014年01月 の記事一覧

一月末の日比谷公園

一月末の日比谷公園

web-744.jpg

web-745.jpg

web-746.jpg

web-747.jpg

web-748.jpg

web-749.jpg

 所用があって東京へ行ってきました。時間があったので、久しぶりに日比谷公園を歩いてみました。雪国に住んでいる身にとっては、改めて日本の多様さを感じました。関西地方ならあり得ると思っていましたが、東京で冬の支度はしているものの、緑の世界があるということに。寒椿が咲いているのには予想していても、バラが咲いていたのには正直びっくりしました。
 晴天で気持ちはよかったのですが、つまらない気もしました。やはり、冬は雪の白さが一番です。雪のきびしさがあってこそ、春の暖かみのありがたさが感じれます。雪国に住んでいても悪くはないなと思った一日でした。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

弘前禅林街

弘前禅林街

web-739.jpg

web-740.jpg

web-741.jpg

web-742.jpg

web-743.jpg

 弘前禅林街とは、長勝寺に続く参道の両脇にある杉並木に、33か寺の曹洞宗のお寺がある国指定史跡の寺院街です。弘前藩の2代藩主津軽信牧が弘前城の西南の抑えとして、領内の寺院を集めたのが始まりだそうです。城下町と禅林街との出口部分にも枡形と土塁が設けられており、軍事的な役割も果たしていました。
 趣のある禅林街ですが、冬に訪れるとさらにその趣が増すようです。雪は魔術師ですね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

雪の平原

雪の平原

web-688.jpg

web-689.jpg

web-690.jpg

web-691.jpg

web-692.jpg

雪が降り積もってしまうと、水田も一面の雪の平原になってしまいます。昼間は白一色の世界であまり面白くありませんが、夕方出かけると、夕日の光が何ともいえぬ美しさをかもし出してくれます。普段は雪かきで毎日のように疲れていますが、こういう風景を見れるのも、雪があるからだと感謝しています。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

冬の津軽富士見湖

冬の津軽富士見湖

web-703.jpg

web-704.jpg

web-705.jpg

web-706.jpg

web-707.jpg

 津軽富士見湖の冬は湖面が氷結してしまい、白一色です。その白の世界に太陽や動物が冬だけにしか作れない絵を描きだします。また、ハクチョウやガン類はどこかへ移動してしまいますが、ダイサギだけは時々どこからか顔を見せてくれるのが不思議です。いったい何を食べていきているのでしょうか?

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

鰺ヶ沢スキー場

鰺ヶ沢スキー場

web-728.jpg

web-729.jpg

web-730.jpg

web-731.jpg

web-732.jpg

 青森県でも色々なスキー場があります。その中で、岩木山にあるスキー場では一番大きいのが鰺ヶ沢町にあるナクア白神スキーリゾートです。ゴンドラ山頂921mからは、日本海・津軽平野が一望でき、初級から最大斜度30度の急斜面の上級までバラエテイに富んだ14のコースが設けられているので、魅力のあるスキー場です。宿泊施設ナクア白神ホテルも整っていますので、ぜひおいで下さい。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

弘前イルミネーション

弘前イルミネーション

web-663.jpg

web-664.jpg

web-665.jpg

web-666.jpg

web-667.jpg

 今は全国的にイルミネーションの季節です。青森県でも各地に行われていますが、その規模は全国的に有名な所よりは小さいようです。その中で、津軽地方で有名な所といえば、青森市と弘前市です。弘前市のイルミネーションは大まかに3か所で飾られています。見てお分かりの通り、雪や古い建物とのコラボレーションがあって、弘前独自の特色があり面白いです。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

「ゴメ」 集結

「ゴメ」集結

web-723.jpg

web-727.jpg

web-724.jpg

web-726.jpg

web-738.jpg


 鰺ヶ沢漁港へ行ったとき、大量のゴメがいました。津軽地方では「ゴメ」と呼んでいますが、私は鳥には詳しくないので、図鑑で調べたところ「オオセグロカモメ」みたいですね。特に「ハタハタ」が捕れるようになった時に、急に数が増したようです。いったいどこから来るのでしょう。彼らの持つ本能には全く脱帽です。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

鰺ヶ沢漁港 冬景色

鰺ヶ沢漁港 冬景色

web-718.jpg

web-719.jpg

web-720.jpg

web-721.jpg

web-722.jpg

 鰺ヶ沢は日本海に面する約一万二千人の町です。江戸時代は日本海運の拠点として大変栄え、歴史的にも古い町です。明治になってからはニシンやイワシの大漁が続いて、それ以来日本海側で県内随一の漁港となっています。12月の中頃まではハタハタの漁で賑わっていました。青森県は高級魚天然ヒラメの漁獲量が日本一ですが、鰺ヶ沢漁港でもほぼ一年を通して水揚げされるので、新名物「ヒラメのヅケ丼」を宣伝しています。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

藤崎町 白鳥ふれあい広場

藤崎町 白鳥ふれあい広場

web-678.jpg

web-679.jpg

web-680.jpg

web-681.jpg

web-682.jpg

 青森県でも各地に白鳥は訪れます。津軽地方で身近に白鳥に触れ合うところといえば、藤崎町の平川にある白鳥ふれあい広場だと思います。ここは近くによっても白鳥やカモ類はあまり逃げないので、小さな子供を連れた家族連れがよく訪れています。
 鳥インフルエンザの影響でえさやりが禁止になってからは、飛来する白鳥が少なくなったようですが、一年中白鳥と触れ合うことができるので、今でも人気のスッポトです。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

大晦日の津軽富士見湖

大晦日の津軽富士見湖

web-733.jpg

web-734.jpg

web-735.jpg

web-736.jpg

web-737.jpg

 大晦日の夕方、日がさしてきました。時間もあったので、早速津軽富士見湖に行ってきました。車で10分です。行ったときはさすがに誰もいなく、夕日を映した雪、氷、水の美しさを独り占めで堪能しました。それもつかの間、若者が二人歩いてきて早速写真を撮っていました。大晦日でも、こういう余裕のある過ごし方ができるのは嬉しいものですね。
 改めて、明けましておめでとうございます。今年も、地元を中心に青森県の風景・文化を撮っていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ