2013年12月 の記事一覧

常盤野農村自然公園 冬景色

常盤野農村自然公園 冬景色

web-668.jpg

web-669.jpg

web-670.jpg

web-671.jpg

web-672.jpg

 常盤野農村自然公園は岩木山の嶽温泉の近くにある公園です。自然の中にある公園で沼を一周できる遊歩道が設けられています。一番賑わうときは、春先の水芭蕉が咲き、岩木山がくっきりと見えるときです。しかし、雪の時期に訪れるのも良いものですね。誰一人いるわけでもなく、一人ゆっくりと遊歩道の雪に足跡をつけながら歩くと、本当に爽快な気持ちになれます。
 今年、3月にブログを開設してから、ここまで皆様のご協力で何とかやってきました。本当にありがとうございました。来年も、今年以上に頑張りますよ。それでは、好いお年をお迎えください。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

初冬の弘前公園

初冬の弘前公園

web-673.jpg

web-674.jpg

web-675.jpg

web-676.jpg

web-677.jpg

 雪が本格的に積もる前の弘前公園の様子です。地元の人が日本一の桜だと自負する桜の緑がなくなり、色があるのは松のみです。単純化された風景の中で、光線が生み出す風景は雪の白さが入って、何ともいえぬ味わいを持った渋さを感じさせてくれます。このように弘前公園はいつ行っても面白いですね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

霜のアート

霜のアート

web-658.jpg

web-659.jpg

web-660.jpg

web-661.jpg

web-662.jpg

 本格的な冬を迎える前に、微妙で繊細な美を見せてくれるのが、霜です。明日、朝晴れて気温が0度以下になるのではと思うと、うきうきした気持ちになります。しかし、現実は期待した通りにはなかなかなりません。それ故、朝、窓からのぞいて霜が降りていたら、すぐ外に出て絵になるようなところを見つけて撮ります。雪が積もってしまうと見れなくなってしまうので、それは貴重な時間ですね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

初冬の長橋ため池

初冬の長橋ため池

web-653.jpg

web-654.jpg

web-655.jpg

web-656.jpg

web-657.jpg

 長橋ため池は津軽半島西側の山すそのたくさんあるため池の一つです。五所川原市の山手にあります。普段はごく普通の農業用水のため池ですが、雪が降り始めたころに訪れると、この時期の水鳥がいたりして面白い風景が見れます。たくさんあるため池ですが、それぞれ丁寧に見て歩くと、そのため池独自の風景があって結構面白いものです。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

岩木川夕景

岩木川夕景

web-648.jpg

web-649.jpg

web-650.jpg

web-651.jpg

web-652.jpg

 岩木川は青森県で一番長い川であり、津軽平野をつくった川です。江戸時代までは物資を運ぶ大動脈でした。また、常に洪水に悩まされていましたが、明治時代に入ってから本格的な堤防が作られた現在は、ほぼ安心して生活できるようになっています。約100kmにわたる流域の風景は色々な顔を見せます。
 今回の岩木川夕景は下流のほうの風景です。これからもその時々の顔を紹介していきたいと思っています。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

初冬の砂沢ため池

初冬の砂沢ため池

web-643.jpg

web-644.jpg

web-645.jpg

web-646.jpg

web-647.jpg

 砂沢ため池は岩木山のすそ野にある弘前市のはずれ、鶴田町寄りにあるため池です。縄文時代の水田遺跡があり、日本最北の稲作地帯であったということでも有名ですが、普段は水の底であり見ることはできません。津軽富士が美しく見える場所ということもあって、私はよく出かけます。その都度、いろいろな風景が見れるので、私の好きな場所の一つです。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

「カッチョ」のある村 磯松

「カッチョ」のある村 「磯松」

web-637.jpg

web-638.jpg

web-639.jpg

web-640.jpg

web-641.jpg

 カッチョとは津軽地方のものすごい北西の風を家から守るために木で作られた壁のことを言います。特に冬は地吹雪といって、雪が地面から降ってくるように見えて、一寸先が見えないような状態になります。それで昔から生活の知恵としてカッチョを作ってきました。最近は風に強い家が新築されてくるにつれてカッチョは少なくなってきています。カッチョが昔ながらに保たれているところが、日本海側にある寒村の磯松という部落です。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

「こみせ」のある街 黒石

「こみせ」のある街 黒石

web-632.jpg

web-633.jpg

web-634.jpg

web-635.jpg

web-636.jpg

 「こみせ」とは江戸時代につくられた木造のアーケード状の通路のことをいいます。夏は暑い日差しをさえぎり、冬は吹雪や積雪から人を守り、軒を連ねていた旅篭や呉服屋、商家にとってはなくてはならないものでした。全国的にも類例がないといわれるほど、まとまった形で残っているところが、「日本の道百選」にも選ばれた黒石市の中町通りです。
 こういう特色のある街が残っているのは青森県の誇りです。実際に歩いてみると、歴史を身近に感じさせる風情を楽しむことが出来ました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

十三湖 しじみ漁

十三湖 しじみ漁

web-462.jpg

web-463.jpg

web-464.jpg

web-465.jpg

web-466.jpg

 十三湖は宍道湖、小川原湖と並び、日本有数のしじみの産地です。特に、十三湖のしじみは強肝アミノ酸のタウリン、イノシトールというビタミン物質が含まれていて、肝臓の機能を高めると評判です。道の駅「十三湖高原直売所トーサムグリーンパーク」では「シジミエキス(飲料)」が売られています。この貴重なしじみの資源を守るために、1日の漁獲制限を設けたり、禁猟区や禁漁期間を決めるなど色々と工夫をしています。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

十三湖

十三湖

web-457.jpg

web-458.jpg

web-459.jpg

web-460.jpg

web-461.jpg

 十三湖は津軽半島西北部の日本海岸にある汽水湖です。津軽国定公園に指定されていて、水深が深いところで3mしかありませんが、青森県で三番目に大きな湖です。ここでは、特産物の大和シジミが生息し、幻の鳥といわれるオオセッカや天然記念物のオオワシなどの姿を見れるほど自然豊かなところです。また、幻の中世都市「十三湊」があるなど、歴史的にも魅力のある場所です。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

初雪の鶴寿公園

初雪の鶴寿公園

web-622.jpg

web-623.jpg

web-624.jpg

web-625.jpg

web-626.jpg

 鶴寿公園は鶴田町の中心にある小さな公園です。それ故町民の人たちに親しまれている公園ですが、晩秋になってくると訪れる人もほとんどいません。それでも、初雪が降った時に行ってみると、雪の上に足跡がついていました。残っていた紅葉に雪の白さがまじりあうと何気のない風景でも少しは絵になるように感じました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ