2013年10月 の記事一覧

世界遺産「白神山地」入り口 暗門川紅葉

世界遺産「白神山地」入り口 暗門川紅葉

web-546.jpg

web-545.jpg

web-544.jpg

web-543.jpg

web-542.jpg

 青森県を代表する岩木川の上流、世界遺産「白神山地」の入り口の川を暗門川と呼んでいます。上流には高さ42mの第一の滝、高さ37mの第二の滝、そして一番下の高さ26mの第三の滝があります。第三の滝までは2.3kmの遊歩道が整備されていて、約1時間程度で行くことができます。起伏がほとんどなく、川に沿って歩いていくので、マイナスイオンの十分に吸いながら、爽快な気分で行けるところが魅力だと思いますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

八甲田山 城ヶ倉大橋紅葉

八甲田山 城ヶ倉大橋紅葉

web-572.jpg

web-573.jpg

web-574.jpg

web-575.jpg

web-576.jpg

 八甲田山の紅葉の有名な名所で、代表的なところが城ヶ倉大橋です。上路式アーチ橋としては日本一の長さを誇り、谷底からの高さは122mもあります。平成7年10月に開通しました。その高さから見る八甲田山系の紅葉の壮大な風景はまさしく絶景です。橋の下にあった旧道は通行止めで行けないのですが、今回は歩いて谷底まで行き、めったに見られない角度での写真を撮ってきました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

初雪の八幡平

初雪の八幡平

web-562.jpg

web-563.jpg

web-564.jpg

web-565.jpg

web-566.jpg

 十和田八幡平国立公園の八幡平とは標高1614mの山です。切り立った山ではなく、頂上付近は台地状で、多くの火山口が沼となって点在しており湿原もあって、散策コースが整備されています。
 行ったときは晴天で、初雪が降った後ということもあり、壮大な景色とともに雪とのコラボレーションの景色も楽しむことが出来ました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

八幡平 大沼紅葉

八幡平 大沼紅葉

web-557.jpg

web-558.jpg

web-559.jpg

web-560.jpg

web-561.jpg

 十和田八幡平国立公園の八幡平へ、秋田県鹿角市側から車で登っていくと、最初に紅葉の名所として現れるところが大沼です。湿原散策の遊歩道が整備されていて、一周約1キロメートルくらいなので、散策には格好の散歩コースです。昨日、行ったときには好天に恵まれ、全山紅葉とまではいきませんでしたが、それなりの紅葉を楽しむことができました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

十和田湖 御鼻部山展望台眺望

十和田湖 御鼻部山展望台眺望

web-552.jpg

web-553.jpg

web-554.jpg

web-555.jpg

web-556.jpg

 十和田湖八幡平国立公園にある十和田湖には5つの展望台があります。その中で御鼻部山展望台は一番高いところにあり、海抜約1000mの高さから十和田湖を見下ろすことができます。十和田湖はカルデラ湖なので、森林浴をいつ行っても楽しめるところです。十和田湖付近はまだ紅葉には早いのですが、展望台のところは紅葉が始まっていました。眼下に見下ろす十和田湖は、青空のもと輝いているところと、落ち着いたところがあって、今まで見ていた風景とは違ったものが見れてうれしかったですね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

八甲田 グダリ沼水景

八甲田 グダリ沼水景

web-520.jpg

web-523.jpg

web-522.jpg

web-524.jpg

web-521.jpg

 グダリ沼は北八甲田山ろくに広がる田代平高原の一角にあります。八甲田山系の伏流水が湧きだし、バイカモ、クレソンといった水草をゆるがしながら、一気に川の様相をなし、駒込川の源流となっているところです。湧水だけあって、水がきれいで青い空とのコラボレーションでつくる水面は本当に爽やかな気持ちになれますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

八甲田山 毛無岱紅葉

八甲田山 毛無岱紅葉

web-515.jpg

web-516.jpg

web-517.jpg

web-518.jpg

web-519.jpg

 毛無岱は八甲田山の中腹に広がる湿原地帯です。八甲田ロープウエイの山頂公園駅を出発して、酸ヶ湯温泉に下る毛無パラダイスラインが一番楽なコースなので、多くの登山者がここを利用しています。約2時間30分くらいのコースですが、特に上毛無岱から下毛無岱へと下がる階段付近からの眺めは絶景です。湿地帯の草紅葉が見事ですね。晴れているときは爽快ですが、曇っていても時々霧がかかり、幻想的な雰囲気を楽しめます。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

八甲田山睡蓮沼 紅葉

八甲田山睡蓮沼 紅葉

web-537.jpg

web-538.jpg

web-539.jpg

web-540.jpg

web-541.jpg

 八甲田山の自動車で行ける範囲で、一番早く紅葉するところは、標高1040mの笠松峠です。その近くに睡蓮沼があります。晴れていれば、八甲田山を代表する高田大岳、小岳、八甲田大岳、硫黄岳、石倉岳の連峰を眺望することができます。
 昨日行ったときには、残念ながら曇りだったのですが、時々霧がかかり、普段とは違った味のある雰囲気を楽しむことができました。八甲田山には紅葉の素晴らしさところが他にもたくさんあるのですが、睡蓮沼もピークでなく、ほかはまだまだなようです。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

折戸海岸

折戸海岸

web-527.jpg

web-528.jpg

web-529.jpg

web-530.jpg

web-531.jpg

 折戸海岸は中泊町の小泊へ行く途中の下前地区の入り口のところにあります。昔々は下前に行く道がなく、海岸線を歩いて行ったという話を聞きましたが、その後崖を切り開いて道を作りました。それでもあぶないので、今見るような近代的な橋を造り、観光地にもなりました。ライオンに見えるライオン岩があったりと、小さい海岸ですが、結構面白いところですよ。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

津軽富士見湖 初秋の光景

津軽富士見湖 初秋の光景

web-488.jpg

web-489.jpg

web-490.jpg

web-491.jpg

web-492.jpg

 秋の津軽富士見湖は農業用水が必要でなくなったので、水位は下がってきます。水底に沈んでいた地形が現れだすと、春先の満々とした姿とは全く違った姿になります。サギもどこからか顔をだし、のんびりした感じになりますね。この空気感がたまらなく好きです。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ