fc2ブログ
八甲田山

カテゴリ:八甲田山 の記事一覧

城ヶ倉大橋からの城ヶ倉渓流

城ヶ倉大橋からの城ヶ倉渓流

IMG_5757.jpg

IMG_5775.jpg

IMG_5781.jpg

IMG_5778.jpg

IMG_5787.jpg

 城ヶ倉大橋は、黒石市から八甲田山中の酸ヶ湯温泉に行く国道394号線に架かっている橋です。 平成7年に開通し、上路式アーチ橋としては日本一の長さを誇り、谷底までの高さも122mもあります。 その下を流れているのが、城ヶ倉渓流です。
 ここは見ての通り、八甲田山中で代表的な紅葉の名所です。 橋の上から見る景色は高さがあるだけにやはり迫力がありますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

田代高原 箒場

田代高原 箒場

IMG_0110 (2)

IMG_0117.jpg

IMG_0139.jpg

IMG_0147.jpg

IMG_0166.jpg

 田代高原箒場は八甲田山の北八甲田、田代高原の茶屋が3軒あるところを指しています。 ブナ林が生い茂る一角です。 ここで野外写真展が開かれているということで、仲間と一緒に行ってきました。 茶屋を経営している主人が展示していました。
 大自然の中で見る写真展は初めてなので、本当に感動しました。 写真が八甲田山の四季折々のものなので、自然の中に溶け込んでいるように見えましたよ。 

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

霧の田代高原

霧の田代高原

IMG_0438.jpg

IMG_0500.jpg

IMG_0528.jpg

IMG_0542.jpg

IMG_0554.jpg

 田代高原は、青森市と十和田市を結ぶ県道40号線、通称青森田代十和田線を、青森市から八甲田山に上っていく途中、雛岳の麓に広がる高原です。
 家から出たときは晴れていたのですが、さすが山の天気は移り変わりが激しく、着いたときは霧がかかっていました。 今振り返ってみれば、普段は見られないような幻想的な光景を撮れたのでついていたのかもしれませんね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

まだ新緑の蔦沼

まだ新緑の蔦沼

IMG_1197.jpg

IMG_1205.jpg

IMG_1237-2.jpg

IMG_1191.jpg

IMG_1209.jpg

 蔦沼は青森から十和田湖に向かって1時間くらい八甲田山の麓、標高約460mの山奥にあります。そこにはブナの原生林やさまざまな野鳥が生息する手つかずの自然が残っており、蔦沼を含む蔦沼・鏡沼・月沼・長沼・菅沼・瓢箪沼・赤沼の7つの沼があり、これらを総称して「蔦七沼」と呼んでいます。 最も大きな蔦沼は、紅葉シーズンには多くの人々が訪れる人気スポットで、特に朝焼けの美しさが有名で、光に照らされた紅葉が燃え上がるように真っ赤に染まった光景を求めて、入れきれないほどのカメラマンが集まるので有名です。
 蔦温泉から「沼めぐりの小路」があって、赤沼を除く6つの沼を約1時間で歩くことができます。 紅葉の時は最高ですが、今の時期もまだ新緑で、すがすがしい空気の下、つっくりと散策したら本当にさっぱりしましたね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

田代高原

田代高原

IMG_6588.jpg

IMG_6564.jpg

IMG_6594.jpg

IMG_6556_20210224160817939.jpg

IMG_6534.jpg

 田代高原は青森市から青森田代十和田線の県道40号線を八甲田山に登って行くと、八甲田連峰の高田大岳、雛岳のふもとに広がる高原で、雄大な山の景色と広々とした草原が見どころのところです。 
 天気が良かったこともあって、爽やかな空気と風で本当に気持ちが良かったです。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ