FC2ブログ
岩手県

カテゴリ:岩手県 の記事一覧

紅葉の八幡平頂上付近

紅葉の八幡平頂上付近

web-4591.jpg

web-4592.jpg

web-4593.jpg

web-4594.jpg

web-4595.jpg

 八幡平は岩手県と秋田県にまたがる1614mの山です。 でも、普通の山と違って、平という字が示す通り、頂上付近は広い高原上であちこちに水蒸気爆発で出来た様々な形の火口が火口沼として点在しています。 山域は1956年に十和田八幡平国立公園に指定されました。
 八幡平アスピーテラインで、頂上付近まで行けるので、多くの観光客が来ます。 頂上まで約40分くらいで、そうきつくないので子供も気楽に登れます。 頂上駐車場が整備され、展望台もあるので、八幡平の大自然を眺めれます。
 訪れた時もたくさんの観光客であふれていました。 全くの晴天でなく、ちょうど雲海もあったので、ラッキーでしたね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

八幡沼

八幡沼

web-3831.jpg

web-3832.jpg

web-3833.jpg

web-3834.jpg

web-3835.jpg

 八幡沼は八幡平山頂部にあり標高1560m、長径570m、最大幅190m、深さ22.4mで、八幡平湖沼群の中でもっとも大きく、もっとも深い沼です。 6000年前に起こった水蒸気爆発で誕生した火口湖のひとつだということです。
 八幡平にはいろいろな所を訪れる散策路が整備されていますが、八幡沼を一周できる散策路も整備されています。 秋空の下、空の青さが湖面に映し出されていて、本当にきれいでした。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

八幡平

八幡平

web-3826.jpg

web-3827.jpg

web-3828.jpg

web-3829.jpg

web-3830.jpg

 八幡平は岩手県、秋田県にまたがる標高1614mの山です。 でも、普通に考える登りきった頂上があるわけでもなく、広い高原上のあちこちに様々な形の火山起源の小さなピークがそびえ、その間に無数の沼や湿原が点在しています。。山域は1956年に十和田八幡平国立公園に指定されました。
 散策道路がきちんと整備されているので、安心して散策できます。 紅葉にはまだ早かったですが、青空の下、すがすがしい空気を吸ってさっぱりしました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

蓬莱沼

蓬莱沼

web-567.jpg

web-568.jpg

web-569.jpg

web-570.jpg

web-571.jpg

 蓬莱沼は八幡平の一番高いところにある温泉、藤七温泉から樹海ラインを少し下がったところにあります。駐車場から蓬莱境のアオモリトドマツの森を約20分位進んでいくと、藍色の小さい沼が見えてきました。
 紅葉の時期にもかかわらず、ここまで来る人は少ないみたいで誰にも会いませんでした。本当に静かで、岸に岩岩があり、日本庭園みたいな感じを受けました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

松川渓谷

松川渓谷

web-547.jpg

web-548.jpg

web-549.jpg

web-550.jpg

web-551.jpg

 松川渓谷は十和田八幡平国立公園の八幡平温泉郷から松川温泉にかけての渓谷です。この渓谷沿いには、ブナ、ナラ、カエデ、モミジなどの落葉樹が多いので、新緑から紅葉まで美しい自然が楽しめるところです。
 渓谷は変化に富んでいて、いろいろな形の紅葉が見られ、大変楽しかったですね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ