岩木山

カテゴリ:岩木山 の記事一覧

花と岩木山のコラボレーション

花と岩木山のコラボレーション

web-2826.jpg

web-2827.jpg

web-2828.jpg

web-2829.jpg

web-2830.jpg

 津軽地方は桜が咲くと、間もなくしてリンゴ、菜の花が咲きだします。 この時期、岩木山をバックにこれらの花を見ると、また一味違う花見ができます。 津軽に住んでいる人たちにとっては、やはり岩木山は特別な山だからそう思うのかもしれませんね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

桜林公園

桜林公園

web-1006.jpg

web-1007.jpg

web-1008.jpg

web-1009.jpg

web-1010.jpg

 桜林公園は岩木山のふもと弘前市の百沢スキー場のところにある公園です。明治38年に約2000本の桜が植えられ、桜の名所となりました。 今は約1000本くらいのソメイヨシノしか残っていませんが、それでも岩木山を正面に見事な桜を見れるし、夏になれば無料でキャンプなどをできるので、人気があるところです。
 残雪があり、よくみるとカタクリなどの山草も咲いていて、普段とは違った桜を見ることが出来ました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

岩木山麓道路の冬景色

岩木山麓道路の冬景色

web-2741.jpg

web-2742.jpg

web-2743.jpg

web-2744.jpg

web-2745.jpg

 岩木山の中腹に、岩木山を一周する道路があります。でも、冬は一部分閉鎖してしまうため一周できません。弘前側は道路もよいのでよく行くのですが、いつ行っても冬の景色は変わるので、飽きないですね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

冬の岩木山神社

冬の岩木山神社

web-2701.jpg

web-2702.jpg

web-2703.jpg

web-2704.jpg

web-2705.jpg

 岩木山神社はその名前の通り津軽地方の人々にとって神様の山である岩木山のふもとにある神社で、創建約1,200余年の歴史を持っています。したがって、津軽地方一帯から初詣にたくさんの人々がきます。
 雪が降り積もった神社の境内を歩くと、深々として夏に比べて厳かな気持ちになりますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

真言宗赤倉山金剛寺奥の院 火性三昧

真言宗赤倉山金剛寺奥の院 火性三昧

web-2362.jpg

web-2363.jpg

web-2364.jpg

web-2365.jpg

web-2366.jpg

 岩木山の山麓に、平川市の真言宗赤倉山金剛寺の奥の院があります。毎年6月の第3日曜日に火性三昧が行われています。
これは、清らかな火を焚き、一心に拝み、世の中の平和と自身の無病息災を祈願して行われています。津軽地方だけの特色として、修験者が松明や熱釜の行を行い、自身が不動明王となって修し祈願することを行っています。400年以上の歴史があるとのことですが、いまは津軽地方で6ヵ寺しか行っていないそうです。
 赤倉山の火性三昧には初めて行ってみたのですが、思った以上に老若男女いろいろな人が参加していました。まじかに見る修験者たちの荒行は本当に迫力がありましたよ。
 

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ