カテゴリ:冬 の記事一覧

津軽の地吹雪

津軽の地吹雪

web-2896.jpg

web-2897.jpg

web-2898.jpg

web-2899.jpg

web-2900.jpg

 鶴田では1月2月と地吹雪で悩まされる日々が出てきます。 地吹雪の日はなるべく出歩かないようにしていますが、どうしても用事を足さなければならないときは、それこそ命がけで細心の注意を払って動いています。 
 同じ津軽平野でも弘前市方面は岩木山の影響で地吹雪はないのですが、津軽半島の西側は季節風をさえぎるものがないのでまともに雪が地面から降ってきます。 本当に不公平ですよね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

津軽冬景色

津軽冬景色

web-2821.jpg

web-2822.jpg

web-2823.jpg

web-2824.jpg

web-2825.jpg

 津軽の冬は1月の中頃から2月の中頃までが一番厳しいです。 それは季節風が強くて、いわゆる地吹雪が多くなってくるからです。 特に日本海側に近いところは、地吹雪に会うと前方が全く見えなくなるため、運転してて本当に危ないです。 晴れている日の雪景色はきれいですが、いったん雪が降り始めると本当に厳しい生活が始まりますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

冬のリンゴ樹木

冬のリンゴ樹木

web-3391.jpg

web-3392.jpg

web-3393.jpg

web-3394.jpg

web-3395.jpg

 冬のリンゴの木々は葉が落ちてしまって殺風景ですが、雪が少し積もった晴れた日に見ると、雪がいらないものを隠し、その白さにりんごの木々の影が映って、きれいな光景になるのが魅力的ですね

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

夕陽に輝く津軽の雪光景

夕陽に輝く津軽の雪光景

web-2119.jpg

web-2117.jpg

web-2121.jpg

web-2118.jpg

web-2120.jpg

 夕陽が出ているときに、写真を撮りに歩いていると、ときどき雪が輝いている場面に出合います。雪はいらないものを隠して、全部白くしてしまうので、夕陽の輝きをますます強烈なものにしてしまいます。雪国に住んでいることのありがたさが実感するときですね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

冬の暗雲

冬の暗雲

web-1962.jpg

web-1963.jpg

web-1964.jpg

web-1965.jpg

web-1966.jpg

 津軽地方は冬はほとんどが曇り空です。雪が降っているときの空は灰色一色で変化がありません。でも、天気の移り変わりの時はこの時期にしか現れない独特な雲が出てきます。それは、暗雲です。夏にでる暗雲と違って冬の暗雲は迫力があると思いませんか。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ