十和田湖

カテゴリ:十和田湖 の記事一覧

奥入瀬渓流の流れ

奥入瀬渓流の流れ

web-2352.jpg

web-2353.jpg

web-2354.jpg

web-2355.jpg

web-2356.jpg

 奥入瀬川は十和田湖から流れ出ている川です。その上流十和田湖付近の流れを奥入瀬渓流と呼んでいます。川に沿って遊歩道がきちんとつくられているので、安心してマイナスイオンをたくさん味わいながら、散策することが出来ます。
 新緑や紅葉の時は最高ですが、 流れが変化に富んでいるので、それ以外の時期でも楽しむことが出来ます。実際、団体客は勿論のこと、老若男女いろいろな人が歩いていました。素晴らしい渓流を身近に散策できることに、本当に感謝ですね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

十和田湖 瞰湖台展望

十和田湖 瞰湖台展望

web-2357.jpg

web-2358.jpg

web-2359.jpg

web-2360.jpg

web-2361.jpg

十和田湖には代表的な展望台が4つあります。それぞれ特色があって見晴らしがよいのですが、中には木々が大きくなって、すっきりと十和田湖を見渡せなくなっているところもあります。その点、この瞰湖台は名前の通り広々と見渡せます。今はこの瞰湖台を通らないバイパス道路が出来ているので、ここに来る車も少なく、ゆっくりと楽しむことが出来ます。
 見ていたら、昔、紅葉の頃、遊覧船に乗って来た時のこの辺の鮮やかな色どりをつい思い出しました。今でも思い出せるほど、紅葉の時は素晴らしい景色ですよ。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

御鼻部山 紅葉

御鼻部山 紅葉

web-1922.jpg

web-1923.jpg

web-1924.jpg

web-1926.jpg

web-1925.jpg

 御鼻部山は、十和田湖の岸にある山で、一番高く標高1011mあります。でも、この頂上まで道路が通っているので、簡単に行くことができます。御鼻部山展望台が設けられているので、十和田湖が一望できます。また、空気が澄み言っているときには、岩木山や遠く岩手山も見ることができます。
 訪れた時は、晴れてはいたのですが、靄がかかっていて、すっきり爽やかな十和田湖は一望できませんでした。でも、奥入瀬渓流や十和田湖は人々でごった返していますが、ここはおとずれる人もそういないので、ゆっくりと紅葉を楽しむことが出来ました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

子ノ口 紅葉

子ノ口 紅葉

web-1917.jpg

web-1918.jpg

web-1919.jpg

web-1920.jpg

web-1921.jpg

 子ノ口は奥入瀬渓流を上がって行って、十和田湖に出たところにあります。十和田湖の一番の拠点でもある休屋とともに遊覧船の発着場にもなっています。紅葉の最盛期ということで、車が止める場所がないほど賑わっていました。
 奥入瀬渓流は私が訪れた17日現在はまだ7割程度の紅葉だったので、これからが素晴らしい紅葉になると思います。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

十和田湖畔の喫茶店

十和田湖畔の喫茶店

web-1691.jpg

web-1692.jpg

web-1693.jpg

web-1694.jpg

web-1695.jpg

 十和利山登山の帰り、十和田湖の一番の観光拠点である休屋の近くの、小型遊覧船の発着場を兼ねる喫茶店に入りました。
 やはり、爽やかな風の下、仲間とともに飲むコーヒーの味は、格別でしたね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ