カテゴリ:夏 の記事一覧

雲の夕化粧

雲の夕化粧

web-430.jpg

web-375.jpg

web-427.jpg


web-371.jpg

web-433.jpg

 日中の雲は形は色々でも、受ける印象で美的な感覚は残念ながら私にはあまり出てきません。しかし、夕方の雲になると一変します。色がつくからでしょうか。夕焼雲は毎日出るわけでありません。だからこそ、きれいに出た時の感動は幸運を感じます。大自然の素晴らしさを感じる至福のひと時ですね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

八月の雲

八月の雲

web-437.jpg

web-436.jpg

web-434.jpg

web-435.jpg

web-438.jpg

 雲といえば私は秋の雲が好きですね。すっきりした青空の中で浮かんでいる雲を見ていると、それこそすっきりとした気持ちになれます。しかし、夏雲もまた違った魅力がありますね。熱い空気の中でもくもくと湧き上がってくる雲を見ると、元気をもらえます。みなさんは雲を見て何をもらえますか。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

物見崎

物見崎

web-379.jpg

web-380.jpg

web-381.jpg

web-382.jpg

web-383.jpg

 核燃リサイクル事業で有名な六ヶ所村の太平洋側、国道338号線を北に向かって車で走ると、東通村の入り口に物見崎があります。小さな灯台があり、その眼下は意外と眺めがよかったですね。灯台に行くには車が一台通れるようね道で、観光地としての整備はされていません。けれど、昔の人が白糠漁港の航海安全の守り神として、このような高台に灯台をつくった知恵には感心しました。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

初夏の光景

初夏の光景

web-328.jpg

web-326.jpg

web-330.jpg

web-329.jpg

web-327.jpg

 一年間の季節の中で、私が一番好きな時は、春先の芽吹きの時期です。長い冬を我慢し、どれも生き生きとした姿を現すからです。しかし、初夏の光景もそれにひけをとりません。陽の光がさんさんとふりそそぎ、梅雨のあいだの青空とタイアップして、万物が生きているという印象を与えるくれるからです。皆さんはどの時期が好きですか。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ