FC2ブログ

鶴田町 冬景色

鶴田町 冬景色

web-4291.jpg

web-4292.jpg

web-4293.jpg

web-4294.jpg

web-4295.jpg

 鶴田町の基幹産業は農業で、町の中心から少し離れると、コメ・リンゴ・ブドウ畑が広がっています。 その中で一番広い田んぼは冬は一面の雪の平原になってしまいます。 いらないものを隠し白一色の世界になるので、眺めると雄大な感じがわいてきますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

小戸六ダム 冬景

小戸六ダム 冬景

web-4101.jpg

web-4102.jpg

web-4103.jpg

web-4104.jpg

web-4105.jpg

 小戸六ダムはつがる市の森田地区にあるダムですが、ダムのイメージとははるかに違う小さなダムです。 夏は水量が多いのですが、今の時期は小さなため池みないなものです。
 まだ全面氷結していないので、ハクチョウがいたくらいで、あとは変わったこともなく、静かに佇んでいました。
 

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

鶴の舞橋 冬景

鶴の舞橋 冬景

web-4106.jpg

web-4107.jpg

web-4108.jpg

web-4109.jpg

web-4110.jpg

 津軽富士見湖にある鶴の舞橋は有名になりました。 JR東日本大人の休日俱楽部の宣伝で、吉永小百合さんが来てポスターを作り、あちこちに張り出されて以来、日本各地から鶴の舞橋を見に来られる人たちが本当に増えました。 バスツアーで来られる人も珍しくありません。
 どの時期に来られても、絵になる舞橋ですが、今の時期も、白の世界の中で静かに佇む舞橋も、味わいがあると思いますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

田舎館弥生里凧揚げ大会

田舎館弥生里凧揚げ大会

web-4256.jpg

web-4257.jpg

web-4258.jpg

web-4259.jpg

web-4260.jpg

 津軽地方には昔から津軽凧の大会が行われています。 津軽凧の特徴はねぷたとも共通する、勇壮な武者絵などが描かれた凧です。 年中通して、ときどき凧揚げ大会が行われているようですが、なかなか情報が入らず、見る機会がありませんでした。
 今回、南津軽郡の田舎館村の道の駅の付近で行われるという情報を得て行ってみました。 行ったときは風がなかったので、どうなるのかと気をもんでいましたが、大会が始まると程よい風が吹き始めて、見事に大凧が揚がりました。
 冬は体を動かす機会が少ないだけに、凧揚げ大会を開いて、酒を楽しみながらみんなで騒ぐというのは、一つの健康法かもしれませんね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

岩木川河川敷のカヤ

岩木川河川敷のカヤ

web-4096.jpg

web-4097.jpg

web-4098.jpg

web-4099.jpg

web-4100.jpg

 岩木川の河川敷はいろいろなことに利用されています。 町の近くは公園や運動場、ゴルフ場があり、私の住んでいる鶴田町ではりんご畑が多いです。 それが五所川原市辺りから、カヤが目立ち始めます。 カヤは昔は茅葺屋根の材料で大切でしたが、今はその茅葺屋根の家が珍しくなっているので、カヤの需要は少ないようです。 それでも、昔の名残でカヤを刈って立てているところがあります。
 今の時期は、雪の白さがあるので、ひときわカヤの色が目立って、素敵な光景になりますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ