FC2ブログ

桜の最勝院

桜の最勝院

web-4241.jpg

web-4242.jpg

web-4243.jpg

web-4244.jpg

web-4245.jpg

 最勝院は弘前市にある真言宗のお寺です。 境内には重要文化財に指定されていて、日本最北に位置する五重塔があります。釘を使用せず、江戸時代に建立されました。
 津軽地方で桜で有名な寺社はいくらかありますが、一番映えるのはやはり五重塔がある最勝院だと思いますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

岩木川、新津軽大橋

岩木川、新津軽大橋

web-4426.jpg

web-4427.jpg

web-4428.jpg

web-4429.jpg

web-4430.jpg

 新津軽大橋は五所川原市とつがる市を結ぶ岩木川にかかる橋です。 普段は何気なく通っている橋ですが、今の時期よくよく見ると、芽出しの色が日増しについてきて、本当に春が来たなと思いますね。 あとは桜を待つだけです。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

阿修羅の流れ

阿修羅の流れ

web-4236.jpg

web-4237.jpg

web-4238.jpg

web-4239.jpg

web-4240.jpg

 奥入瀬渓流の中で、一番激しく流れているところが、阿修羅の流れです。 大きな岩の間を流れていく様は、戦いを好む神・阿修羅の名のイメージ通りですね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

石ヶ戸

石ヶ戸

web-4231.jpg

web-4232.jpg

web-4233.jpg

web-4234.jpg

web-4235.jpg

 石ヶ戸は十和田湖から流れ出る奥入瀬川の奥入瀬渓流の起点となるところです。 ほとんどの人はここから奥入瀬渓流を散策しながら、十和田湖を目指します。 ここから上流には奥入瀬渓流の名所が続いています。
 石ヶ戸はその名前の通り、とにかく大きな石がごろごろしています。 流れは静かですが、上流には急流があり、変化に富んでいるので、渓流散策の出発点としてはちょうど良いのではないでしょうか。 本当は、新緑か紅葉の時来れば素晴らしいのですが、緑の葉のない今の時期も、独特の雰囲気があって面白かったです。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

夕暮れの津軽富士見湖

夕暮れの津軽富士見湖

web-4226.jpg

web-4227.jpg

web-4228.jpg

web-4229.jpg

web-4230.jpg

 今の時期の津軽富士見湖は、氷もすっかりと解け、新芽が出かかっている状態なので、日中に行ってもあまり変化がありません。 それで夕陽が沈むころ出かけてみました。 夕陽に照らされた津軽富士見湖を見ると、情緒が増して見えるので、やはり夕陽は魔術師ですね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ