FC2ブログ

YOSAKOIソーラン祭り

YOSAKOIソーラン祭り

web-4536.jpg

web-4537.jpg

web-4538.jpg

web-4539.jpg

web-4540.jpg

 所用があって札幌に行ったついでに、本場のヨサコイソーラン祭りを見てきました。 青森県でも最近は各地でヨサコイソーラン祭りを行うようになってきましたが、レベルが違っていました。 札幌は各地の大学生のチームが多いので、見ていて若さのパワーに圧倒されます。 表情を見ると踊りに没頭して陶酔しているように見えました。 パワーには感動しますね。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

グダリ沼

グダリ沼

web-4351.jpg

web-4352.jpg

web-4353.jpg

web-4354.jpg

web-4355.jpg

 グダリ沼は青森市と十和田市を結ぶ東八甲田ルートの県道40号の田代高原にあります。 八甲田の雪解け水が伏流水となって湧き出ている『湧水池』ですが、すぐに川幅20mほどの清流になっています。なので、沼というよりは、川といったほうが正しいかもしれません。 この清流には、プラナリアという再生能力が強い生物が生息していることでも有名です。
 水量が豊富で川底の石までもが透き通って見えるほど美しく、バイカモやスギナモといった水草が水中でゆらゆらと揺らいでいるのを見ると、本当に気持ちが清々しくなりました。




ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

弥生いこいの広場

弥生いこいの広場

web-4341.jpg

web-4342.jpg

web-4343.jpg

web-4344.jpg

web-4345.jpg

 弥生いこいの広場は、弘前市側の岩木山のふもとにあります。 ハイランドハウスを中心に、 日本の野生動物を中心にした動物園(弥生動物広場)や オートキャンプ場があるので家族で一日中楽しめるレクリエーション施設です。 土日祝は子どもを連れた家族連れで大変賑わっています。 平日に行ったのですが、やはりどこかの保育園がバスで遊びに来ていましたよ。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

暗雲の鶴の舞橋

暗雲の鶴の舞橋

web-4331.jpg

web-4332.jpg

web-4333.jpg

web-4334.jpg

web-4335.jpg

 津軽富士見湖の鶴の舞橋を見るために観光客は本当に増えています。 それと同時に、鶴の舞橋の写真を撮る人も増えています。 天気の良い日、特に朝陽や夕陽の時は並んで撮っているような状態です。 それはそれでいいのですが、何回も撮っている私にとっては、人があまりとらないような条件で撮りたいなと思っています。
 そう考えているときに、運よく今にも雨が降りそうな黒雲が出てきたので、さっそく出かけてみました。 予想した通りのどっしりとした重みのある鶴の舞橋の写真を収めれたのではないかと思っています。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ

深緑の小戸六ダム

深緑の小戸六ダム

web-4336.jpg

web-4337.jpg

web-4338.jpg

web-4339.jpg

web-4340.jpg

 小戸六ダムはつがる市の森田地区にある本当に小さなダムです。 近くに、つがる地球村の温泉施設藤山邸があるので、よく出かける場所です。 温泉に入った帰りに寄ってみたら、木々の緑が本当に濃くなっていました。 ちょうど快晴の日だったので、青と緑が引き立ち、暑くもなく寒くもなく、撮っていて気持ちが大変良かったです。

ランキングに参加しています。応援をポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ